『モエレ沼芸術花火2019』が札幌市のモエレ沼公園で9月7日(土)で開催されることが発表となった。

『モエレ沼芸術花火2019』イメージ

『モエレ沼芸術花火2019』イメージ

『モエレ沼芸術花火2019』イメージ

『モエレ沼芸術花火2019』イメージ

『モエレ沼芸術花火』は、2012年に『モエレサマーフェスティバル』として始まり、市内の花火大会が年々減少している状況を受け、“市民による市民のための夏祭り”をコンセプトに有志が立ち上がってスタート。2014年からは、さらなる芸術性を追求し『モエレ沼芸術花火』と名称を変更し、7回目を迎えることとなった2018年は、台風21号・北海道胆振東部地震の発生により、開催が中止された。

『モエレ沼芸術花火2019』イメージ

『モエレ沼芸術花火2019』イメージ

今年2019年は、昨年打ち上げが叶わなかった分まで、国内最高峰の花火師たちのドリームチームによる「競技会用新作玉」も使用したノンストップの芸術花火プログラムを届ける。

『モエレ沼芸術花火2019』

『モエレ沼芸術花火2019』