LAMP IN TERRENの松本大(Vo/Gt/Pf)が4月14日(火)、渋谷WWWにて単独公演『FRAME』を開催する。

同公演では松本によるギター、ピアノでの弾き語りに加え、LAMP IN TERRENのメンバーである大屋真太郎(Gt)、中原健仁(Ba)、川口大喜(Dr)が企画のゲストとして登場。松本+大屋の2人編成や、4人のアコースティック編成など、松本がLAMP IN TERRENの楽曲を普段のバンドセットとは異なる形で提示するとのこと。

明日・2月19日(水)18:00よりチケットの先行予約受付がスタートする。

―松本大コメントー
ひとりで歌った自分の曲。友達に自分の曲を教えたりした時、ギター2本で響いた自分の曲。静かな4人の音で合わせた自分の曲。普段とは違う響き方をしていて、そこから思いついてこの企画を提案しました。その響きは根源的なものでもあると思うのです。静かで、孤独な世界で生きている僕らの音楽の内側を楽しんでもらえたらいいなーと思ってます。