『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』東京公演のチケット一般発売が10月14日(土)より開始された。

『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』は石田衣良のデビュー作である小説『池袋ウエストゲートパーク』の初舞台化公演。ミュージカルとして上演されることが決まっており、主演はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でロミオを演じた大野拓朗がつとめる。

10月14日(土)より東京公演のチケット一般発売が、東京芸術劇場、ホリプロオンラインチケット、チケットプレイガイドにて開始された。なお、東京公演の会場は、作品の舞台にもなっている池袋にある東京芸術劇場となる。ぜひ作品の聖地にて、名作小説の舞台化公演を目撃してみてはいかがだろう。


◆イベント情報

池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE
原作:石田衣良(『池袋ウエストゲートパーク』文春文庫刊)
脚本・作詞:柴 幸男
演出:杉原邦生
振付:北尾 亘
出演:大野拓朗、矢部昌暉(DISH//)/塩田康平 海老澤健次 大音智海 尾関陸 加藤真央 小島ことり 笹岡征矢 高橋駿一 富田大樹 細川優 三井理陽 伊東佑華(Wキャスト) 徳永純子(Wキャスト) 田中佑弥/染谷俊之
 
【東京公演】
期間:2017年12月23日(土祝)〜2018年1月14日(日)
会場:東京芸術劇場シアターウエスト
料金:プレミアムシート8,500円(特製クリアファイル付)、一般7,500円(全席指定・税込)
※客席は舞台を挟んだ対面式になります。プレミアムシートと一般席の一部がステージ上に設置されます。
【兵庫公演】
期間:2018年1月19日(金)〜21日(日)
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
10月21日(土)一般発売開始
公演詳細:http://www.geigeki.jp/performance/theater163/