2017.11.7(Tus)i☆Ris 5th Anniversary Live〜Go〜 府中の森芸術劇場 どりーむホール

山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷梓希の6人による“声優とアイドルのハイブリッドユニット”i☆Risが、11月7日に、府中の森芸術劇場 どりーむホールで『i☆Ris 5th Anniversary Live〜Go〜』を行った。ちょうどこの日でデビュー5周年というキャリアのあるi☆Risだが、6日から2daysでのライブ開催は初めて。熱狂の2日目のレポートをお届けする。

i☆RisのAniversary Liveは恒例となっているが、デビュー記念日当日にライブを行うのはこれが初めて。それだけにi☆Risにとっても、ファンにとっても、この日のライブは特別なものといえた。


定刻通りにライブがはじまると、1曲目は彼女たちのデビュー曲でもある「Color」。冒頭で澁谷が「5周ねーん!」と客席に呼びかけると、大きな歓声が巻き起こった。開演前、諸注意などを読み上げる本人の影ナレがホールに響き渡ったときから、“待ちきれない”とばかりに満ちていた会場の熱気がいっきに解き放たれた瞬間だった。続く「§Rainbow」では冒頭で芹澤が客席をさらに煽ると、ソロパートでの「優ちゃん」コールの盛り上がりもひとしおだ。さらに、アニメ『プリパラ!』の第1期OPテーマ「Make it!」でたたみかける。同作の主人公・真中らぁらを演じる茜屋がイントロで客席に呼びかけると、歓声はさらに大きくなり熱気も高まるなか、一気に3曲を披露して幕を開けた。

茜屋日海夏

茜屋日海夏

久保田未夢

久保田未夢

芹澤  優

芹澤 優

続くMCコーナーでは、メンバーが一人ずつ5年前と現在の変化などをコメントしながら、デビュー当時の自己紹介を披露。デビュー当時の初々しさを出そうとしてか、わざわざ高い声を作ってあいさつするメンバーも多かったが、芹澤はあいさつの途中でせき込んだり、澁谷は途中で噛んでしまうなど笑いが起こる一幕も。また、この日の衣装は、澁谷がデザインしたもので、襟の部分に大きく入ったV字のラインは“5周年”をあらわしたものとのこと。そんな衣装の注目ポイントとして、澁谷は背中に入っているイニシャルが、芹澤と若井が同じ「Y」でも小柄な若井は小文字にして違いをつけていることを紹介した。


次のブロックは、「ドリームパレード」、「徒太陽」、ライブでは久しぶりに披露された「ブライトファンタジー」、「Re:Call」とハードな曲が続く。とくに後半は青を基調にしたクールな照明演出などもあって冒頭とは違った見せ場となっていた。すでに汗だくのメンバーだったが、「今日ずっとこんな(盛り上がる曲ばかり)ですから、覚悟してくださいね」とファンの体力を気遣いながら、次の曲を「本当に温めつづけてきた曲」と若井が紹介し、「trust」が初披露された。ミディアムテンポのロックナンバーで、ソロ、ハモリ、ユニゾンとさまざまに切り替わりながら歌声を響かせた。

ひと段落ついたところで、茜屋が「もういちど、ちょっとしっとりした曲を」と紹介して「イチズ」。静かに始まったこの曲では、ステージに作られた階段に座って歌う一幕も観られた。そこから「Shining Star」「Daily Berry!!」「Ready Smile!!」とポップな楽曲を織り交ぜ、多彩な楽曲の世界を披露しつつ再び会場の熱気を高めていった。

山北早紀

山北早紀

若井友希

若井友希

澁谷梓希

澁谷梓希

久保田が「こんなにぶっ続けのステージ久しぶりじゃない?」と言うように、楽曲が次々と披露されていき、あっという間にライブは後半戦へ。MCで、この日は「ネギトロ丼しか食べていない」という若井がリハーサルのステージの上で白米を食べていたという暴露話などもありつつ、山北が「もうラストスパートって感じ」と進行し、披露されたのは「WONDERFUL PALETTE」。1日に発売されたアルバムのタイトルチューンで、ほかの楽曲と比べても曲中の移動が多く、運動量の多いステージングで、最新のi☆Risのパフォーマンスを見せつけた。続いて「ミラクル☆パラダイス」では、澁谷がソロパートで「5周年ありがとうございます」とアレンジして歓声が起こった。さらに「Realize!」「Goin'on」とアニメ『プリパラ』の主題歌が並び、盛り上がりはクライマックスに。最後、横一列にメンバーが並んだときには、照明によって衣装が各々のメンバーカラーになるなど、視覚的にも楽しませた。

そして、続いては本編ラストの曲。山北が「これからも、みんなを夢の世界に連れて行けるように」と紹介し、始まったのは「幻想曲WONDERLAND」。デビュー1周年記念シングルとしてリリースされた楽曲で、久保田が「どうだ、こんなに成長したi☆Ris、すごいだろー!」と胸を張った。

ここでi☆Risがステージを去り、大きなアンコールが巻き起こる。暗転したステージが再びライトに照らされると、上をTシャツに着替えた6人が再登場し、歌われたのは「Fanfare」。ステージのセットにも大きな「i☆Ris」という文字が掲げられ、客席のボルテージも再び高まっていく。


山北がアンコールへの感謝を述べ終わると、メンバーいじりを交えつつグッズの紹介タイムに。そこから記念写真を撮ろうという流れになったところで、ステージ袖からサプライズでケーキが登場。スクリーンに「5周年おめでとう!」という文字が映し出され、会場全体で“Happy birthday dear i☆Ris”と合唱して5周年を祝福した。さらに、山北から「誕生日も祝ってめでたいところで、めでたいお知らせを」とアニメ『アイドルタイムプリパラ』の第4クールOPテーマとして、i☆Risの15thシングル発売が決定したことが発表された。さらに、2018年春にアルバムを引っ提げての4thツアーが7都市12公演で行われることが明かされた。

久々の『プリパラ』主題歌ということで、メンバーの感慨もひとしおという場面だったが、残されたライブの時間もわずか。次の曲紹介を任された若井が、自ら作詞・作曲した楽曲「パズル」について思いを語りはじめる。2016年に行った武道館ライブのアンケートでi☆Risを例えると何かという質問があり、それに“パズル”と答えたことを紹介し、「全員がピースみたいにバラバラだけど、ひとつもかけていたらi☆Risじゃなくて…」と、言葉を重ね、曲がスタート。2番のサビで、若井が感極まってしまい、照明が暗転している最中に涙を拭う場面もありつつ、煌くミラーボールの光のなかで、しっかりと歌いきると、ステージに向かって大きな拍手が鳴り響いた。

一呼吸おいてから、最後の挨拶へ。あまり“エモく”ならないようにとリーダー山北が「ありがたい一言を」と話を振った。澁谷は自らデザインした衣装が好評だったと喜び、次のシングルでもデザインしたいと希望を語り、久保田は以前と比べて体力がついたと振り返りつつ、「よりいっそう体力をつけてムキムキになり、最強無敵のわんわん王国のお姫様を」と意気込んだ。


若井は「パズル」の歌詞について語っている途中で涙を見せてしまうも「(歌詞にあるように)自分自身を愛せてなくて、もっと愛せるようにがんばります。応援してください」と前向きに語った。続く茜屋も「私も自分を愛しきれていないので。友希ちゃんと一緒に自分を愛せるように5年目もがんばっていきたい」とまとめた。芹澤は「好きなものは自分しかない状態で生まれてきて、seriko_is_no.1(インスタグラムのアカウントにもなっている)って生きてきた」が「ここにいるみんなのことが大好きなんです。自分しか好きじゃなかったのに、こんなに好きな人ができたなんて、本当に幸せな5年間です」と、ファンやメンバーに感謝の言葉を捧げた。

澁谷と久保田が話の内容がエモくなってきたから自分の話に内容がないと物言いをつけるなか、山北は「私がおばさんになっても愛してください」と切り出し、「リハーサルのときとか、死ぬかと思ったんですけど、みんなの声を聴くと、いちばん若くピチピチで踊れちゃうんですよ」と続けた。さらに「なんか、「山北いちばんリプ返しないな」とか思ってるかもしれないんですけど、末永く応援してくれると嬉しいです。みんな大好き」と、しんみりした空気を和ませた。

そして披露された最後の曲は「Happy New World☆」。曲中、若井が「ほんとうに、5年間ありがとね」澁谷が「アイリス、もっともっともっと上にいくぞ」とメッセージを届け、この日のライブを締めくくった。

レポート・文=藤村秀二

◆セットリスト

2017.11.7(Tus)i☆Ris 5th Anniversary Live〜Go〜 府中の森芸術劇場 どりーむホール?

1.Color
2.§Rainbow
3.Make it!
4.ドリームパレード
5.徒太陽
6.ブライトファンタジー
7.Re:Call
8.trust
9.イチズ
10.Shining Star
11.Daily Berry!!
12.Ready Smile!!
13.WONDERFUL PALETTE
14.ミラクル☆パラダイス
15.Realize!
16.Goin'on
17.幻想曲WONDERLAND

<Encore>

En1.Fanfare
En2. パズル
En3.Happy New World☆

 

◆イベント情報

i☆Ris 4th Live Tour 2018〜WONDERFUL PALETTE〜?

■日時:2018年04月19日(木) 18:15/19:00
■会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(東京都)
■日時:2018年04月30日(月・祝) 14:00/15:00
■会場:NHK大阪ホール(大阪府)
 
■日時:2018年04月30日(月・祝) 18:00/19:00
■会場:NHK大阪ホール(大阪府)
 
■日時:2018年05月06日(日) 18:30/19:00
■会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)小ホール(宮城県)
 
■日時:2018年05月12日(土) 14:15/15:00
■会場:和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール(埼玉県)
 
■日時:2018年05月12日(土) 18:15/19:00
■会場:和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール(埼玉県)
 
■日時:2018年05月19日(土) 13:30/14:00
■会場:都久志会館(福岡県)
 
■日時:2018年05月26日(土) 18:30/19:00
■会場:Zepp Sapporo(北海道)
 
■日時:2018年06月10日(日) 14:00/15:00
■会場:中野サンプラザ(東京都)
 
■日時:2018年06月10日(日) 18:00/19:00
■会場:中野サンプラザ(東京都)
 
■日時:2018年06月16日(土) 14:00/15:00
■会場:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(愛知県)
 
■日時:2018年06月16日(土) 18:00/19:00
■会場:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(愛知県)
 
■チケット代金:全席指定 6,800円(税込)
※枚数制限:各公演につき1人4枚まで。
※小学生以上有料。未就学児童は入場不可。
※ピクチャーチケットではございません。

■チケット発売日
オフィシャルファンクラブ「虹会」チケット抽選予約
11月16日(木)23:59まで受付中
一般発売日未定