CS放送・TBSチャンネルが2018年1月15日(月)に開催する落語家・春風亭一之輔の独演会『冬の毒炎会2018』の観覧希望者を募集している。この独演会は、3月開催の“春”、6月開催の“夏”、9月開催の“秋”の好評を受け、4回目となる“冬”の開催が決まったという。

春風亭一之輔は、2001年入門、2004年二ツ目昇進、そして2012年に21人抜きの大抜擢で真打昇進を果たした若手実力派の代表格。古典の演目をあたかも新作であるかのように現代風へアレンジした初心者にも入り込みやすい語り口と、一見するとクールな表情や物腰からある種の“毒”を含んだ強烈な“笑い”を繰り出す芸風で人気を博している。その実力は多くの人々の支持を集め、独演会のチケットは即完売。テレビ・ラジオ・雑誌などで多くのレギュラー番組を持ちCMにも起用されるなど、いま最も勢いのある落語家のひとりだ。

観覧募集の締切は2017年12月1日(金)まで。観覧募集ページからの応募で合計500名が無料招待となる。

◆招待情報

落語独演会『春風亭一之輔 冬の毒炎会2018』
日時:2018年1月15日(月) 午後6時開場、午後9時終演予定
   ※時間は前後する可能性があります
会場:国立劇場小劇場(東京都千代田区)
<応募方法>
観覧募集ページ(どなたでも閲覧可能)に記載の応募条件などをご確認いただき、同ページ内の専用フォームからご応募ください。 応募締切:2017年12月1日(金)午後6時
■観覧募集ページURL   
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/special/ichinosuke_winter2018/