全世界のゲームメディアが選ぶゲームアワード『The Game Awards 2017』が現地時間2017年12月7日にロサンゼルスにて開催され、同アワードにて、Nintendo Switch、Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が 本年度最も優れたゲームに送られる“Game of the Year”を受賞した。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2017年3月3日に発売されたNintendo Switchのローンチタイトルの一つ、「原点回帰」をコンセプトの一つとして、シリーズ初のオープンワールド方式を採用。CESA(コンピュータエンターテインメント協会)が主催する日本ゲーム大賞 2017でも大賞に選ばれているが、今回の『The Game Awards 2017』では“Game of the Year”のほか、“Best Game Direction”、“Best Action/Adventure Game”も受賞した。

アワードには本作のプロデューサー・青沼英二氏とディレクター・藤林秀麿氏が登壇。青沼氏は「これからも、すばらしい、驚きに満ちた『ゼルダ』を作っていきますのでご期待ください」とコメントした。

本日12月8日には追加コンテンツ第2弾“英傑たちの詩”が配信開始。ハイラルを駆け巡るリンクの冒険はまだまだ終わりそうにない。