元日本代表FWの鈴木隆行が、2018年1月13日(土)に引退試合を行う。当日は中村俊輔や中山雅史、柳沢敦ら元日本代表が多数出場する予定だ。

鈴木隆行は鹿島アントラーズ在籍中に日本代表に選出され、2002年の日韓W杯で先発FWとして活躍。初戦のベルギー戦では、失点直後に得点を挙げて、日本初の勝ち点1獲得に大いに貢献した。その後、2011年から2014年までは水戸ホーリーホックに在籍している。

今回の引退試合は水戸ホーリーホックのホームグランドであるケーズデンキスタジアム水戸で開催。日韓W杯当時のメンバーを集めた「SUZUKI FRIENDS」と、水戸ホーリーホックの現役選手などで構成される「MITO SELECTIONS」が対戦する。

「SUZUKI FRIENDS」には、中村、中山をはじめ、鹿島アントラーズで同僚だった小笠原満男、曽ヶ端準、さらには日本代表で一緒にプレイした名波浩、服部年宏、藤田俊哉など豪華なメンバーが集まった。

◆イベント情報

◆『鈴木隆行引退試合 SUZUKI FRIENDS vs MITO SELECTIONS』  日時:2018年1月13日(土) 13:00キックオフ  会場:ケーズデンキスタジアム水戸(茨城県)  出場選手:【SUZUKI FRIENDS】阿部敏之、市川大祐、小笠原満男、曽ケ端準、戸田和幸、中田浩二、中村俊輔、中山雅史、名波浩、西村卓朗、服部年宏、波戸康広、藤田俊哉、三浦淳寛、柳沢敦       【MITO SELECTIONS】飯田優二、石神幸征、内田航平、岡本達也、小野博信、尾本敬、小澤司、樹森大介、島田祐輝、常盤聡、冨田大介、西岡謙太、細川淳矢、本間幸司、三島康平、村田翔、森直樹、山村佑樹、吉原宏太