3月7日に発売された三浦大知のベストアルバム『BEST』が、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。同ランキングでの1位は自身初のこと。2005年のソロデビュー以来、現在までにオリジナルアルバムを6枚リリースしているが、過去最高位だった2015年9月リリースの5thアルバム『FEVER』の3位を更新するかたちとなった。

そして、1997年に小中学生男女7人組のダンスボーカルグループ・Folderのメインボーカルとしてデビューして以来、自身のキャリアを通じても21年目にして初のアルバムランキングでの1位獲得となった。

自身初のアルバムランキング1位を獲得したことについて、三浦大知は下記のコメントを寄せている。

■三浦大知コメント
多くのみなさんが手に取って楽しんでくださり、それが1位という結果に繋がったことをとても嬉しく思います。これからも変わらずに変わりつづけながら、三浦大知のエンターテインメントを、みなさんに届けていけるように頑張っていきたいと思います。