いよいよ本日、10月12日(金)に待望の第2期アニメがスタートする『閃乱カグラ』。その前日の10月11日(木)、新宿バルト9にて放送直前「前夜祭」が開催された。

第1話、2話の先行上映に加え、雪泉役の原由実、飛鳥役の原田ひとみ、月光役の小原莉子、グラビアアイドルの清水あいり、爆乳プロデューサーの高木謙一郎が登壇してのトークイベントが行われた。


『閃乱カグラ』はニンテンドー3DS『閃乱カグラ -少女達の真影-』発売から始まり、2013年には第1期TVアニメを放送。2017年11月末にはシリーズ初となるゲームアプリ『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』の配信を開始、登録者数100万人以上の実績を記録。新たな挑戦として、2018年12月13日にNintendo Switch『PEACH BALL 閃乱カグラ』の発売を予定している。

先日、「マーベラス×HONEY∞PARADE GAMES 『閃乱カグラ』新作発表会2018」で第2期TVアニメ化を発表。総勢28名の忍が激突するシノビマスターズが開幕されるという完全オリジナルストーリーで制作されることが発表されていた。

「前夜祭」のオフィシャルレポートが到着したので、紹介しよう。

閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-放送直前『前夜祭』
■開催日:2018年10月11日(木) 19:00〜20:40
■会場:新宿バルト9
■登壇:
原田ひとみ(飛鳥役)
原由実(雪泉役)
小原莉子(月光役)
清水あいり
爆乳プロデューサー 高木謙一郎

★オフィシャルレポート

TVアニメ『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』プロモ映像第2弾

第1話では、クリスマスの買い物のために原宿に赴いた飛鳥たちが、謎めいた忍に遭遇し、衝撃の展開が繰り広げられる…。

原由実は「(第1話の)前半パートの和やかな感じがすごくかわいくて、雪泉ちゃんのかわいい姿も見られるし、飛鳥と2人で服をいろいろ着替えるパートとかもあって、私はナース服が好きだなぁとか思ってたんですが、だからこそ、後半のシリアスなパート(との落差が)すごいですよね」と衝撃を口にする。

「アフレコしていて、私自身、衝撃もあるんですが、『この先どうなるの?』という状態が続いています。どうなるか気になりながら、『(先の展開を)教えて!』と聞いても『演じる上で知らない方がいいから』と言われて、謎を抱えながら現場は楽しくやっています」と笑顔を見せた。

第1話では、飛鳥が激しい怒りを露わにする場面も見られ、さらに第2話では、これまでの明るく元気いっぱいな姿とは対極の暗く沈んだ表情を見せる一幕もあるという。

原田ひとみは「前回までは元気で明るい飛鳥を演じさせていただいていましたが、今回は違うテイストもあって…。大変なことになることを察しつつ、飛鳥があそこまで激昂することもないので、力を込めて、ドキドキしながら演じさせていただきました」と述懐。

「私自身も、2話の時点では、なぜ飛鳥がああなったのか? 分わからない状態でして、最後、どうなるかもあえて知らないまま、挑んでいます。現場でも(飛鳥の心情そのままに)ひとりで沈み気味でいて、大変でつらいんですが、楽しんで演じさせていただいています」と明かした。

アニメシリーズ初登場となる月光を演じる小原莉子は「月光ちゃんはアプリから初登場のキャラなんですが、アプリでもまだ謎めいたキャラでして、見続けていただければ正体がわかると思います」と含みを持たせつつ「今後、正体はわかってくると思いますが、雪泉ちゃんたちの後輩であり、実は"善忍"なんです。それなのに"悪忍"に見えるようなことを何故しているのか? この辺りも楽しみにしていただければと思います」とファンの期待を煽った。

清水あいりは第1話を鑑賞して「飛鳥ちゃんと雪泉ちゃんの忍転身に目が釘付けでした! 何ですか、あの"プルルーン"って。すごかったです!」と興奮気味に感想を口にし、会場は笑いに包まれていた。

そして高木プロデューサーは、今後の展開について「みなさんの想像を超えたことが起ころうとしています」とニヤリ。

「いろんな部分にこだわっていますが、特にドラマ部分を強く打ち出したいと思っています。1stシーズンは、ストレートにアニメ化しましたが、今回の第2期は、カグラ独特の"味"みたいな部分を色濃く入れています」と見どころを強調。「もうひとつのポイントは…おっぱい(笑)! これまでのシリーズのいろんな要素も入れていて、長くシリーズを見てきた人ほど楽しんでいただけると思います」と自信をうかがわせた。

セクシーでそれでいて迫力たっぷりのアクション。一人前の忍になるため青春を賭ける少女たち。待望の第2期がいよいよ幕を開ける。