新たなウインタースポーツとして注目されているフリーライド。その世界ツアーが日本にやってくる。世界ツアー『Freeride World Tour』の第一戦目が、2019年1月19日(土)〜1月26日(土)(※)に白馬アルパインエリア(長野県白馬村)で開催される。

※この期間中の1日に開催。安全に開催出来る日を直前に選択する

フリーライドはスタートとゴールだけが決まった区間を、スキー、スノーボード、モーグル、アルペン、基礎スキーなどで滑走する雪上スポーツだ。選手たちは自然のままの地形を滑り、そのテクニックやスタイルを競う。

自然の雪渓を自分でコースを考えて滑走する

自然の雪渓を自分でコースを考えて滑走する

世界で毎年50以上のイベントが開催されるが、その頂点に位置しているのが『Freeride World Tour』。2019年には5大会が行われ、世界ランキングのトップ50人が出場。ライン(滑降コース)、コントロール、流動性、ジャンプ、テクニックという5つの観点から、得点を競い合う。

先ごろ公開されたティザー動画「2019 Freeride World Tour Calendar Teaser」では、この競技の持つダイナミックな魅力がを余すところなく映し出されている。“自然と向き合う”というこれまでのアルペンともスノーボードとも違う、新しいスポーツの形を知る絶好の動画となるだろう。

公式サイト:http://freerideworldtour.jp/