本日4月19日に、『LIVE IN LIVE〜17才から17年やってますツアー〜』の3月10日に予定していた名古屋DIAMOND HALL公演の振り替えを同会場にて行い、ツアーを終えたBase Ball Bearが、そのステージで新作EPのリリースと9月15日(日)日比谷野外大音楽堂からスタートするリリースツアーを発表した。

スリーピースバンドとなって以降、3人+サポートでライブを続けた2016年〜2017年。3人だけで回った初めてのワンマンツアー『LIVE IN LIVE』(2018年5月〜6月)、対バンツアー『LIVE IN LIVE〜I HUB YOU〜』(2018年10月)、3人だけで作り上げたEP「ポラリス」(2019年1月30日)リリース、そして、リリース直後から本日まで行われた『LIVE IN LIVE 〜17才から17年やってますツアー〜』。3人で濃密に駆け抜けたこの1年を経て、大きく進化し、真のスリーピースバンドとなったBase Ball Bearの今、そしてこれからが体感できるツアーとなる。

そして、オフィシャルモバイルサイト「べボ部」にて本日4月19日(金)22:00よりツアーのチケット最速先行受付がスタートしている。

9月にリリースされる新作EPは、1月にリリースしたEP「ポラリス」に続く作品で、メンバーが立ち上げたDGP Recordsの第2弾リリースとなる。楽曲は鋭意制作中とのことで、詳細は後日発表される。