岸洋佑がメジャー2枚目となるミニアルバム『THE ONEMEN'S』を9月25日に発売することが決定した。

これは本日7月2日に新宿BLAZEで行われた岸洋佑のバースデー記念ライブのアンコールで本人の口から発表されたもの。

そして、このミニアルバム『THE ONEMEN'S』に収録される新曲「ごめんね」をバースデーライブで初披露。この曲は、つんく♂が作詞、マシコタツロウが作曲、斎藤誠がプロデュース/アレンジを担当した、“令和版シングルベッド”とも言える、別れた恋人への思いを断ち切れない男心を歌ったバラード。
なお、新曲「ごめんね」は7月31日より先行配信されることが決定しており、本日放送の、岸洋佑がパーソナリティを務めるNACK5『Nutty Radio Show THE魂』内コーナー「岸洋佑のタイトル未定(仮)」で初オンエアされる。

また、『THE ONEMEN'S』の発売を記念して、北海道から九州まで、全国各地でのリリースイベントツアー『こんなにまわっちゃってごめんね〜超特盛!!!の旅〜』を予定。こちらの詳細は近日発表となる。

■岸洋佑コメント

シンガーソングライターの岸洋佑です。この度、2ndミニアルバム「THE ONEMEN'S」を発売させて頂くことになりました!

リード曲であります「ごめんね」は、僕の師匠マシコタツロウさんに作曲を、そしてどうしても書いて頂きたいと思っていたつんくさんに作詞をしていただきました。

更に、アレンジは小さい頃から大好きな斎藤誠さん。もう…感無量です。

沢山の方にこのアルバムを届けられるよう精一杯頑張りますので、楽しみにしていてください!