見ているだけで可愛いうさぎの写真&グッズを集めた合同写真展&物販展『うさぎしんぼる展 2019』が、2019年9月より、東京と名古屋にて順次開催される。


出展作家のトータルSNSフォロワー数は100万人超え。毎年お月見シーズンに合わせて秋に開催してきた東京の本祭は、秋らしさを感じる作品など、展示作品のほとんどが新作となっている。また、過去人気だった作品も展示。


出展作家は、SNSでも人気のshinoや小梅まま、本展から新たにRoborabbiが登場して会場を盛り上げる。また、物販はうさぎのかんむりが人気のatelier mitocaや、ぽにょ殿のおぱいがSNSで話題のmapi.ponyo.porunなどが会場限定グッズを販売予定だ。


会場内の特設ブースでは、『あざらしラッシュ!!展』で人気のぽんた(@ponta_1005)とコラボレートした、ぎゅうぎゅうあざらしならぬ、ぎゅうぎゅううさぎを展示。さらに、会場内では、うさぎの鼻からタピオカうさぎまで、気軽にうさぎになれるフォトプロップスを設置。会場内の様子を撮影してSNSに投稿すると“小梅ままオリジナルステッカー”がもらえるキャンペーンも実施予定する(※1日20組限定)。