夏の終わりを締めくくるガレージキット&キャラクターグッズイベントとしておなじみとなった『C3AFA TOKYO』。今年も8月24日(土)〜25日(日)に幕張メッセで開催されて、様々なメーカーの企画や新製品発表などで大いに賑わった。その中で目に留まったものをピックアップして、当日の雰囲気をレポートしていこう。

■BANDAI/BANDAI SPIRITS

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

お台場・ダイバーシティ東京「ガンダムベース東京」のポップアップストアが幕張メッセに出現。ガンダムベースでしか買えない限定ガンプラの数々を購入することができた。

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

   
さらにバンダイのプラモデル技術の粋を集めたフィギュアプラモデル「Figure-rise LABO」の最新作として初音ミクを展示。無塗装とは信じられないクオリティで来場者の注目を集めていた。

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

親子でガンプラ作りが楽しめる「ガンプラ組み立て教室」も開催。ガンプラブーム世代には伝説の存在「川口名人」こと川口克己氏の指導を受けられるとあって、多くの親子連れやガンプラファンで賑わっていた。

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

 

また、1993年に放送された『疾風! アイアンリーガー』が20数年の時を超えて超合金で復活。鋼の戦士達の激闘に燃えた世代なら買うしかない!

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

BANDAI/BANDAI SPIRITSブース

■KADOKAWA


KADOKAWAブース

KADOKAWAブース

異世界召喚モノが熱いKADOKAWAブースでは、手軽に異世界召喚気分が味わえる聖剣&光る魔法陣のフォトスポットを設置。

KADOKAWAブース

KADOKAWAブース

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』のレムをモチーフにした大ヒット浮世絵木版画「冨嶽異世界少女百景 恋夢」でレムがまとっていた着物を京都の職人達の手で完全再現。税込100万円となるその着物一式をまとったコスプレイヤーによる記念撮影も楽しめた。

KADOKAWAブース

KADOKAWAブース

KADOKAWAブース

KADOKAWAブース

KADOKAWAブース

KADOKAWAブース

■SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

 

SANKYOは9月17日から導入開始される新台「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の一大プロモーションを展開。24日にはアムロ・レイ役の古谷徹を招いてのステージイベントをおこない、ブースには巨大なサザビー&νガンダムを展示するなど大プッシュ。

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

実際の台も多数展示され、劇中の名シーンをモチーフとした様々なデモを楽しめた。展開によっては立体のフィンファンネルやνガンダムまで出現するなど、ガンダムファンならぜひ打ってみたくなる力の入った仕上がりとなっていた。

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

SANKYO「FEVER 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ブース

■C3AFA MARKET

『C3AFA MARKET』会場

『C3AFA MARKET』会場

会場ではガレージキットディーラーによる即売会「C3AFA MARKET」も開催。ガンダム関係の版権許諾がおりる数少ないイベントということで、力の入ったガンダムアイテムが数多く頒布されてホビーファンで両日賑わっていた。

『C3AFA MARKET』

『C3AFA MARKET』

『C3AFA MARKET』

『C3AFA MARKET』

『C3AFA MARKET』

『C3AFA MARKET』

『C3AFA MARKET』

『C3AFA MARKET』

■一番くじ

一番くじブース

一番くじブース

コンビニなどでおなじみ「一番くじ」の新作ラインナップが大量展示。ハイクオリティなフィギュアからスライムてんこ盛りの『転生したらスライムだった件』といったユニークなものまで期待のくじが目白押しだった。

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

一番くじブース

監修中のフィギュアの出展もあり、期待に違わぬ仕上がりぶりを見せていた。

■40周年を迎えて盛り上がるガンダム

ガンダム関連コラボアイテム

ガンダム関連コラボアイテム

日常生活の中でもガンダムに触れたい人向けのアパレル系アイテムも色々登場。ALPHAやManhattanPortageといった有名ブランドとのコラボモデルや、あのV作戦マニュアルのデザインをモチーフにしたユニーク系も。

ガンダム関連コラボアイテム

ガンダム関連コラボアイテム

ガンダム関連コラボアイテム

ガンダム関連コラボアイテム

 

変わったところでは、これでくつろげばララァにいつでも会えそうな「ニュータイプもダメになるクッション」が登場。

ガンダム関連コラボアイテム

ガンダム関連コラボアイテム

  
アニメのイメージを再現できる可動フィギュア「ROBOT魂」シリーズも新作が続々。コミックのみに登場した試作ビームライフルを装備した「アナベル・ガトー専用ゲルググ」といったマニア感涙のアイテムも発売決定。

「ROBOT魂」シリーズ・アナベル・ガトー専用ゲルググ

「ROBOT魂」シリーズ・アナベル・ガトー専用ゲルググ

「ROBOT魂」シリーズ展示

「ROBOT魂」シリーズ展示

 

人気缶コーヒー「ジョージア エメラルドマウンテン」はイベント会場限定デザインのコラボ缶コーヒーを自販機にて販売。6種類すべてをコンプしようという人もいたのか、自販機には長蛇の列が。

エメマン25周年×機動戦士ガンダム40周年 コラボデザイン缶 販売ブース

エメマン25周年×機動戦士ガンダム40周年 コラボデザイン缶 販売ブース

エメマン25周年×機動戦士ガンダム40周年 コラボデザイン缶 販売ブース

エメマン25周年×機動戦士ガンダム40周年 コラボデザイン缶 販売ブース

また、昨年開催されて大きな盛り上がりを見せたガンダムゲームでのeスポーツトーナメント「GGGP(GUNDAM GAME GRAND PRIX)」が今年も開催。24日はPS4の『MOBILESUIT GUNDAM BATTLE OPERATION 2』、25日はアーケードゲームの『機動戦士ガンダム 戦場の絆』で腕に覚えのあるチームが集結し、賞金総額300万円をかけた熱い戦いを繰り広げた。

eスポーツトーナメント「GGGP(GUNDAM GAME GRAND PRIX)」

eスポーツトーナメント「GGGP(GUNDAM GAME GRAND PRIX)」

eスポーツトーナメント「GGGP(GUNDAM GAME GRAND PRIX)」

eスポーツトーナメント「GGGP(GUNDAM GAME GRAND PRIX)」

■VRにコスプレに等身大フィギュア……面白いモノが他にも色々!

等身大フィギュア

等身大フィギュア

等身大フィギュア告知

等身大フィギュア告知

   

会場内の各メーカーブースでは、様々なキャラクターの等身大フィギュアも。ただ大きいだけでなく、ディテールの密度も通常サイズのフィギュア並みに上がり、造形技術の進化を感じさせてくれた。

等身大フィギュア

等身大フィギュア

等身大フィギュア

等身大フィギュア

 
あの『パックマン』の世界に入り込めるVRゲームも登場。プレイヤー自身がVRゴーグルを付けておなじみのフィールドに入り込み、ゴーストと追いつ追われつの勝負を繰り広げるのだ。

 
『パックマン』VRゲーム

『パックマン』VRゲーム

公式サポーター:火将ロシエル

公式サポーター:火将ロシエル

公式サポーター:篠崎こころ

公式サポーター:篠崎こころ

コスプレプラザでは撮影セットを自由に使っての撮影や、人気アニソンDJ&VTuberのプレイ、そしてコスプレプラザ公式サポーターによる撮影会も催された。

ここには紹介しきれないほどのグッズが溢れていた会場は、終日賑わっていた。

なお、来年の開催は東京オリンピックと重なることもあり、10月3日(土)4日(日)に幕張メッセで秋となる。来年はまた新しいキャラクターのアイテムにお目にかかれるはずで、今から楽しみだ。

取材・文・写真:斉藤直樹