読売ジャイアンツは『2019クライマックスシリーズ セ』の主催試合のチケットを、9月28日(土)から一般販売する。イープラスプレオーダーは9月22日(日)正午〜24日(火)正午。

読売ジャイアンツが東京ドームで『2019クライマックスシリーズ セ』の試合を行うのは、レギュラーシーズンを1位、もしくは2位で通過した場合となる。それぞれの試合日程は以下の通り。

【1位の場合】
日程:10月9日(水)〜14日(月・祝)
開始時間:9日(水)〜12日(土)18:00
     13日(日)〜14日(月・祝)14:00

【2位の場合】
日程:10月5日(土)〜7日(月)
開始時間:5日(土)〜6日(日)14:00
     7日(月)18:00

左:ダイヤモンドボックス、右:チャンピオンシート

左:ダイヤモンドボックス、右:チャンピオンシート

今回発売されるチケットのうち、「ダイヤモンドボックス」、「チャンピオンシート」は内野バックネット裏に設けられたハイクラスシート。ラグジュアリーなシートにゆったりと座りながら試合を観戦でき、全ての座席にコンセントが設置されている。チケット購入者は専用クロークが使用できるほか、応援グッズが1点プレゼントされる。

プレミアムラウンジ(※写真はイメージ)

プレミアムラウンジ(※写真はイメージ)

「プレミアムラウンジ」は1列最大4席というゆとりある配列となっており、テレビモニターで試合中継も見ることができる。東京ドームホテルが提供するビュッフェサービスを、1人2,700円(税込)で利用することも可能だ。

バックスクリーンクラブのラウンジ(※写真はイメージ)

バックスクリーンクラブのラウンジ(※写真はイメージ)

「バックスクリーンクラブ」は2018年に新設されたシート。外野指定席ライト側のセンターバックスクリーン裏に位置しており、専用ラウンジでの飲食サービスが付いてくる。

さらに、シーズン中も好評だった「レジェンズシート」も販売される。このシートでは球界のレジェンドOB 2人による生解説が、配布の専用イヤホンで試合中に聞くことができる。今回出演するOBは以下の通り。

【ファイナルステージ第1戦/ファーストステージ第1戦】
角盈男さん、定岡正二さん

【ファイナルステージ第2戦/ファーストステージ第2戦】
仁志敏久さん、清水隆行さん

【ファイナルステージ第3戦/ファーストステージ第3戦】
村田真一さん、川相昌弘さん

※出演するOBは変更になる場合あり

なお、「特典付き指定席FC/C」では、特典として「橙魂レプリカユニホーム」と「デザインタオル」のどちらかを選ぶことができる。このうち、ユニホームは『橙魂2019』でプレゼントされたモデルと同じもの。タオルはこれまでの公式戦で販売された「特典付き指定席FC」「特典付き指定席C」についてきたものとなる。

今回販売されるチケットの中には、普段はシーズンシートでしか販売されないシートもあるので、この機会にぜひ試してみてはいかがだろうか。なお、「ダイヤモンドボックス」、「チャンピオンシート」、「バックスクリーンクラブ」、「レジェンズシート」は通常の公式戦と一部サービスが異なので注意が必要だ。