2020年2月10日(月)・11日(火・祝)にパシフィコ横浜・展示ホールで開催する大型体験型エンタテインメントイベント『RADIO EXPO 〜TBSラジオ万博2020〜』の出演者ラインナップほか、イベント情報の第二弾が発表された。

今回発表された出演者は、爆笑問題、山里亮太、アルコ&ピース、うしろシティ、ハライチ、かまいたち、清塚信也の7組。


このイベントは「新しいラジオ体験」をキーワードに、トークライブ・音楽ライブのほか新しいラジオ体験を提供する複合型イベント。パシフィコ横浜・展示ホールを使用する会場は、音楽ライブ専用のミュージックエリアと、様々な出演者によるイベントを開催するエンタテインメントエリアを中心に構成。エンタテインメントエリアでは、トーク、お笑い、カルチャーイベントを開催するメインステージや各種パビリオンをはじめ、様々な横浜グルメを集めたフードコート、協賛出展社による各種ブースなどが集まる。

また、エンタテインメントエリアに隣接するキッズエリア「こどもエキスポ」は“お出かけ情報サイト”「いこーよ」とコラボレーション。遊びながら様々な発見を生み出す、“知育”がテーマのアトラクションやステージイベントが盛りだくさん。親子で一日楽しめる空間となる。

チケットの発売は10月中旬を予定とのこと。親子で遊べるイベントをチェックしておきたい。