矢野顕子の年末恒例ライブ『さとがえるコンサート』のゲストが発表された。

24年目を迎える今年は、小原礼(Ba)、佐橋佳幸(Gt)、林立夫(Ds)の日本を代表するミュージシャン3人をサポートメンバーとして迎え、11月30日(土)埼玉・三郷市文化会館を皮切りに、全国5都市で開催する。

その埼玉公演には、『Welcome to Jupiter』(’15)で共演以来、『ワールド・ハピネス』(’16)と、昨年NYでもライブを行ったSeiho。大阪公演には今年のフェス『Fuji & Sun』などの大人数でのライブやレコーディングへの参加はあるものの、ステージ上でのデュエットはこれが初めてとなる田島貴男。兵庫公演は、矢野の最新アルバム『ふたりぼっちで行こう』(’18)でも共演し、昨年に引き続きの登場となる松崎ナオ。名古屋公演には、NYでの共演以来たびたびステージを共にし、『ふたりぼっちで行こう』にも参加している上妻宏光。そして東京・NHKホール公演には、『さとがえるコンサート』には2003年以来2回目の出演となり、今年もテレビ番組『風のようにうたが流れていた』で共演した小田和正をゲストに迎える。

各会場、それぞれのゲストと矢野顕子とのデュエットで、ふたりでしか表現できない特別な音楽が奏でられる貴重な公演になりそうだ。チケットは発売中。

Seiho

Seiho

田島貴男

田島貴男

松崎ナオ

松崎ナオ

上妻宏光

上妻宏光

小田和正

小田和正