藤井 風が本日18日(月)よりオリジナル楽曲「何なんw」のデジタル配信をスタートさせた。

藤井 風はオリジナル楽曲未発表にも関わらず、YouTubeチャンネル登録者数が14万人超え、サーキットイベントや大型フェスに続々と出演し、YouTubeの総再生回数が2,500万再生を超え話題となっている。オリジナル楽曲が配信されるのは初。

「何なんw」の歌詞は出身地である岡山県の方言で構成されており、藤井 風本人の独特のワードセンスを感じるとともに、秀逸なサウンドと合わさり、つい口ずみたくなる1曲となっている。

そして、2020年1月24日(金)には「何なんw」+カヴァー曲3曲を収録したEP「何なんw EP」のリリース。

同年6月には東京・大阪でのZeppワンマンの開催も発表され、12月1日(日)23:59までチケット先行抽選受付中となっている。

 詳しくはオフィシャルHPをチェックしよう。