2020年3月13日(金)〜28日(土)まで新橋演舞場で、4月2日(木)〜13日(月)まで大阪松竹座にて、《喜劇名作劇場》恋ぶみ屋一葉 2020『有頂天作家』が上演される。 渡辺えりとキムラ緑子による、大好評の“有頂天”シリーズ 『有頂天旅館』『有頂天一座』『有頂天団地』に続く待望の第4弾は、名優・杉村春子に書き下ろされ、平成4年に新橋演舞場で初演、6年に再演され読売演劇大賞・最優秀作品賞 を受賞した名作『恋ぶみ屋一葉』。今作ではタイトルを『有頂天作家』と改め、二人ならではの掛け合いの面白さと相性の良さで、劇場を笑いと涙でたっぷりと包み込む。

渡辺えり、キムラ緑子、渡辺徹の出演はすでに発表済みだが、この度、大和田美帆、影山拓也(ジャニーズ Jr.)、春本由香、瀬戸摩純、長谷川純、宇梶剛士の出演が決定し、扮装写真に身を包んだビジュアルを解禁した。 明治43年の東京を舞台にした、笑って泣ける名作喜劇に期待したい。