2.5次元舞台などを中心に活躍する俳優、赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔、健人の7名で結成されたTFG(ティーエフジー)が、2020年3月4日(水)に初のアルバム『celebraTion』をリリースすることが発表された。

TFGは、今年2019年7月に『My dear Summer』でメジャーデビュー、先日リリースした2ndシングル「神さま お願い」は、週間オリコンウィークリーランキングで7位(12/23付)、タワーレコード全店総合シングルウィークリーチャートで3位 (12/9〜12/15週)、iTunes Music Videoダウンロードでデイリー1位(12/11)を獲得している。

そんなTFGの初のアルバム『celebraTion』は、デビューからこれまでの活動を詰め込んだメモリアルな一枚。収録曲は、別れと出会いの春、新しい一歩を踏み出す大切な人に届いて欲しいという想いが込められたリードトラック「シンセイカツ」、かけがえのない一日に感謝を込めたトップナンバー「Celebration」、そして「My dear Summer」、「神さま お願い」などを含む全10曲を収録。『celebraTion』というタイトルの通り、初のアルバムリリースを“祝った”作品になるとのこと。ちなみに、タイトルのスペルの「T」のみ大文字で表記しているのは、グループ名である“TFG“を表現しているとのこと。

アルバム仕様は初回限定盤A初回限定盤B、通常盤の全3形態。初回限定盤Aは、リードトラックのミュージックビデオや10月にVeats Shibuyaで行われたファンミーティングのライブ映像、そして結成からアルバム『celebraTion』の制作まで、TFGの舞台裏に迫った60分を超える長編ドキュメンタリーが収録される。初回限定盤Bには、全カット撮り下ろしの100P豪華フォトブックレットが付属する。

また、TFGは来年3月から初の東名阪ツアー『TFG Live Tour 2020 - celebraTion-』の開催も決定している。3月5日(木)のumeda TRADを皮切りに、3月6日(金)ReNY limited、そして3月10日(火)に恵比寿The Garden Hallでファイナルを迎える。チケットは、明日12月26日(木)13時よりFC先行にて受付スタート予定。