2019 年12 月27 日(金) 大阪・森ノ宮ピロティホールにて、舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』が開幕した。初日に先がけて行われたゲネプロレポートが到着した。

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C) DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

原作は謎の“侵蝕者”から文学作品を守り抜くために、「アルケミスト」と呼ばれる特殊能力者が文学の持つ力を知る文豪たちを転生し、“侵蝕者”を追伐する物語。

開幕した舞台化第2弾では白樺派の文豪、志賀直哉と武者小路実篤らにスポットライトを当て、彼らの深い絆と友情、そして自分の作品が“侵蝕”されるのを食い止めようとする姿を描いている。

大阪公演は12 月29 日(日)まで、その後2020 年1 月8 日(水)〜1 月13 日(月・祝)にかけて品川ステラボールで上演される。