2020年3月13日(金)〜18日(水)浅草花劇場にて上演される、舞台『戦国学園〜令和決戦!天下取り〜』に紀乃村匠見(Jump up Joy)が出演することが決定した。

本公演は、映画コメンテーター・有村昆を企画プロデューサー、安藤亮司が脚本を書き下ろした戦国武将の末裔だけが入学できるという戦国学園を舞台に繰り広げられるハイスクールコメディ。

出演者は、百名ヒロキ、汐崎アイル、葉山昴、ヨンミン(元BOYFRIEND)、イ・セヨン(CROSS GENE)、與座亘に加え、先日、斉藤広樹(BLACK IRIS)、 市川慶一郎(9bic)、 仮屋瀬さつき(9bic)の3名が発表されている。そんな本公演に新たなキャストとして、ダンスボーカルユニットJump up Joyの紀乃村匠見が小早川役(Wキャスト)で出演する。

9bicの仮屋瀬さつきと共に小早川役を演じる紀乃村(Jump up Joy)は、ダンスボーカルユニットJump up Joyのリーダーを務め、数多くの舞台出演を経験し、俳優としても力をつけている。自らが作詞作曲を努めた楽曲『繋ぐ想い』やJump up Joyのオリジナル楽曲をサブスクリプションで配信中。Jump up JoyのYouTubeチャンネル【じゃんぷあっぷじょい〜Jump up Joy〜】で公開中の『HAND CLAP』『rat-tat-tatダンス』は120万回再生を突破し、YouTuberとしても精力的に活動している。