Keishi Tanakaが、4月15日(水)にKan Sanoとの共作による新曲「The Smoke Is You」をデジタルリリースすることを発表した。

本作は、昨年のタワーレコード企画『未来ノ和モノ-JAPANESE FUTURE GROOVE-』でのコラボレーションがきっかけとなり、今回Keishiからのオファーによって実現した。 作曲および、サウンドプロデュースはKan Sano、作詞はKeishi Tanakaが担当し、2000年代から音楽を鳴らし続ける2人だからこその踊れる1曲。なお、作曲を人に依頼するのはKeishi Tanakaのキャリア史上初となり、ソロアーティストとしての新たな表現を魅せる作品となっている。

撮影=山川哲矢

撮影=山川哲矢

また、本作リリース後の4月28日(火)には渋谷WWW Xでの7人バンド編成によるワンマンライブ、さらにリリースを記念した全国ツアー『The Smoke Is You Release Tour』が、6月11日(木)大阪 NOONを皮切りに全国11箇所で行われる。

本ツアーは、ドラム・小宮山純平、ベース・田口恵人(LUCKY TAPES)を迎えたスリーピース編成でのライブとなり、東北3公演はRopesを招いての2マンライブとなる。

チケットは、本日より、4月28日(火)渋谷ワンマン公演の一般発売と、オフィシャルホームページで、『The Smoke Is You Release Tour』のチケット先行予約がスタートする。