東京スカパラダイスオーケストラが、2020年3月18日にリリースするデビュー30周年記念ベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ』を携えて行なう全国ツアーの日程が発表された。

全国12箇所19公演で開催される今ツアーは、東京スカパラダイスオーケストラのワンマン公演と、豪華ゲストを招いてのJAMセッション形式で行う公演を織り交ぜたスペシャルなツアーとなっている。

昨年大好評だったゲストとのJAMセッションは言うまでもなく、ワンマン公演に関しても、スカパラらしいサプライズな演出が期待でき、毎回何が起こるか分からない一夜限りの宝物のような奇跡をお届けするという。

チケットは、スカパラファンクラブ「FC PARADISE」と、3月18日にリリースされるベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES〜ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ』封入チラシにて、先行受付がスタートする。

■谷中敦コメント

Treasure=宝。人によって宝物の価値は変わってきます。
ぼくらにとっては今までの経験と様々な方々との関わりが大きな宝物です。
もちろん我々の楽曲も。
そんな我々の宝物を共有して貰えるツアーに出来るように我々もより一層がんばります。
ぜひ参加してそれぞれの宝を探してみてください。
宝探しのようなライブの時間を共有できる時を今から心待ちにしています。