TOKYO MXの音楽番組『69号室の住人』が本日・4月1日より水曜19時58分に放送時間を移しリニューアルスタートする。

同番組は毎週アーティストをゲストに迎え、制作の舞台裏や人物像にじっくりと迫る内容が好評を博しており、MCは引き続き遠山大輔(グランジ)が担当。リニューアルにあたりオープニング映像も一新され、放送第8回のゲストとして出演もしたニガミ17才が楽曲を手掛けている。

リニューアル1週目、2週目のゲストはASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文。後藤は2019年7月の第1回放送にもゲスト出演しており、2度目の出演となる今回は、新曲制作の裏側や、アナログレコード制作の裏側、レコーディングやミキシングのこだわりなど様々なテーマが語られる。