福岡ソフトバンクホークスは、公式オンラインストアで新たなグッズの販売を開始した。

ホークスでは今年から新たな応援グッズとして、選手の名前をネオン風にデザインした「ネオンシリーズ」を展開している。新たに発売された「巾着L」は、同シリーズのアイテムで、応援グッズを収納して持ち歩くのにピッタリだ。

巾着L(税込1,000円) ※画像は表面

巾着L(税込1,000円) ※画像は表面

巾着L(税込1,000円) ※画像は裏面

巾着L(税込1,000円) ※画像は裏面

そのほか、選手グッズでは応援タオルマフラー、ミニタオルセット、ジェットストリーム4&1などを展開。それぞれにホークス主力選手のイラストやネームがデザインされている。

応援タオルマフラー(税込1,500円)

応援タオルマフラー(税込1,500円)

ミニタオルセット(税込1,200円)

ミニタオルセット(税込1,200円)

ジェットストリーム4&1(税込1,900円)

ジェットストリーム4&1(税込1,900円)

さらに、ピンクリボングッズからは、レプリカユニフォーム、Tシャツ、レプリカキャップが発売された。このうちユニフォームとTシャツは、松田宣浩など各選手のデザインを採用。

ピンクリボン レプリカユニフォーム(税込9,400円)

ピンクリボン レプリカユニフォーム(税込9,400円)

Tシャツ(税込3,500円)

Tシャツ(税込3,500円)

ピンクリボンロゴレプリカキャップ(Kids:税込2,700円、Jr:税込3,000円、Free:税込3,000円)

ピンクリボンロゴレプリカキャップ(Kids:税込2,700円、Jr:税込3,000円、Free:税込3,000円)

ホークスは毎年5月の「タカガール♡デー」に合わせ、ピンクリボン運動に協力。ピンク色に染まったスタジアムが、この時期の風物詩になっている。今年は新型コロナウイルスの影響で開幕が延期になっているが、グッズを手に今までの思い出を振り返ってみてはいかがだろうか。

※画像はすべてイメージです