リモートドラマ『Living』が制作され、NHKにて5月30日(土)より順次放送されることが決定した。
『Living』は、ドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)や『カルテット』(TBS系)などで知られる脚本家・坂元裕二氏作で、キャスト・スタッフ陣が遠隔で制作を進めるリモートドラマだ。
15分×4本のオムニバス形式の本ドラマに出演するのは、姉妹・兄弟・夫婦として日常を共にする俳優陣。第1夜5月30日(土)の第1話には、広瀬アリスと広瀬すず、同日の第2話には永山瑛太と永山絢斗が出演。第2夜6月6日(土)の第3話には中尾明慶と仲里依紗、同日の第4話には青木崇高と優香(声)をキャスティング。ドラマでは、阿部サダヲ演じる小説家が、喋るドングリ(声:壇蜜)から叱咤されたことで、4組の家族模様を想像する形で物語が展開していくという。

広瀬アリス

広瀬アリス

広瀬すず

広瀬すず

永山瑛太

永山瑛太

永山絢斗

永山絢斗

中尾明慶

中尾明慶

仲里依紗

仲里依紗

青木崇高

青木崇高

なお、ドングリのキャラクターは、ピクサーでアートディレクターとして活躍していた堤大輔氏とロバート・コンドウ氏が立ちあげた“トンコハウス”がデザイン。音楽を映画『モテキ』などの岩崎太整氏が担当し、全曲リモート録音で内外の演奏家たちとの共作を実現している。