FAITHが、2曲連続の「Remix Collaboration企画」の第1弾として、空音とのコラボ曲「19 (空音 Remix)」を7月1日(水)にデジタルリリースすることを発表した。

本楽曲は、FAITHのポップロックナンバー「19」に、空音の視点から新たに綴られた日本語詞のリリックとヒップホップのエッセンスが混ざり合わせた1曲で、トラックアレンジは、ササクレクト所属の気鋭プロデューサー・maeshimasoshiが担当。現在、SNSにて楽曲のティザー映像が公開されている。

6月17日(水)22:30頃からJ-WAVE『SONAR MUSIC』内、FAITHがレギュラーを務める『SONAR’S ROOM』のコーナーにて同曲の初オンエアも決定。

また、FAITH Remix Collaboration企画第2弾の内容は後日発表されるとのこと。続報を楽しみに待とう。

●空音コメント●

まずは、元々知っていたFAITHの楽曲をRemixさせて頂けたこと、とても誇りに思います!
悩み多き19歳の葛藤を描くことができた1曲になったと思います。
自身の次作アルバムも19歳をテーマにしていたので、FAITHとは通ずる所もあり、前々から聴いていましたが、改めて「19」という楽曲の素晴らしさにも気づくことができました。
沢山聴いて貰えると嬉しいです!!

●Akari Dritschler (FAITH / Vo.) コメント●

最初に、この曲を19歳の空音くんにRemixしてもらえたことが本当に嬉しいです。
あれ、一緒にスタジオ入って一緒にレコーディングしたんだっけ??みたいな感覚。
”懺悔代わりの歌詞 あとドレミファ”っていう歌詞がとても好きです。
進み続ける時間の中で消化し切れない想い、生活の中で言葉にし切れない気持ちを歌詞にする。
詞を書く人間として共通しているのかなと思いました。
10代、20代、私たちはなんでもできる。
「19」に詰め込んだ気持ちを空音くんの言葉で代弁してくれたような、
境界線のこっち側は私だけじゃないっていう安心感をくれる、素敵な曲。ぜひ聴いてね。
空音くん、本当にありがとう!!