2020年6月17日(水)リーディングシアター『緋色の研究』のライブ配信が行われた。初日となった松村龍之介 × 鈴木勝吾による公演のレポートが届いたので紹介する。

本作は、文化放送・東映がプロデュースするインターネットラジオ「超!A&G+」で放送中の朝のワイド番組『あさステ!』とのコラボ企画として、各曜日のパーソナリティ5人とそれぞれ異なるゲストによって、5日間連続で配信される朗読劇。上演日程は、6月17日(水)〜21日(日)に行われ、劇場から無観客でインターネット生配信される。

2012年秋にも豪華キャストが出演して話題となった本作品。今、このタイミングだからこその内容で、かつ、新たにライブ配信で、多くの人々のもとへ“劇場”からおおくりしている。

(左から)松村龍之介、鈴木勝吾

(左から)松村龍之介、鈴木勝吾

初日は『あさステ!』火曜パーソナリティである松村と、特撮TVドラマ『侍戦隊シンケンジャー』やミュージカル『憂国のモリアーティ』などに出演の鈴木の二人のコンビが登場。配役は、鈴木が名探偵シャーロック・ホームズを、松村が相棒ワトソンを演じた。

松村龍之介×鈴木勝吾(6月17日(水)19時〜)回 レポート

アーサー・コナン・ドイルによる有名小説「シャーロック・ホームズシリーズ」の長編の一つ、探偵のホームズとワトソンが初めて出会い、解決した事件を描いた『緋色の研究』が、毛利亘宏(少年社中)の脚本・演出により上質な朗読劇に。
元・軍医のワトソンがシャーロック・ホームズと共同生活をすることになった経緯から、とある殺人事件が起こり、その全てが解き明かされるに至るまでを心地良いテンポで舞台に映し出していく。

リーディングシアター『緋色の研究』 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

ステージには一人掛け用のソファが向き合う形で二脚置かれており、ふたりの俳優がそれぞれ腰掛けて手にした台本を朗読。メインである探偵とその相棒以外にも、警部や犯人など様々な登場人物を演じる。

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

ワトソンによる説明台詞やホームズが推理を語る場面では軽快な音楽が流れ、そのシーンを盛り上げる。そしてホームズたちが殺人現場へ赴き、遺体や室内の血なまぐさい描写になると照明が暗く落とされ、重々しい雰囲気へと変わる。
俳優の演技、音楽や照明はもちろん、衣裳、ヘアメイク、舞台装置……。“劇場”で各セクションの力が融合することで現れる“演劇”のエネルギーが感じられた。

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

昨今の状況に配慮し、無観客にてインターネットでの生配信。キャスト・スタッフを最小人数におさえての上演だが、画面越しにもその熱量はしっかり伝わってくる。

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

鈴木勝吾が演じるシャーロック・ホームズはクレバーで芸術家肌。松村龍之介は明瞭な台詞回しの中にも遊び心がたっぷり。終演後に行われたアフタートークは、近年共演が続くふたりならではの信頼関係もうかがえ、充実した内容となった。

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

リーディングシアター『緋色の研究』松村龍之介×鈴木勝吾の公演模様 カメラマン:金丸 圭

続く「有澤樟太郎 × 鈴木拡樹(6月18日19時〜)」「染谷俊之 × 佐藤流司(6月19日19時〜)」「東啓介 × 橋本祥平(6月20日18時〜)」「矢崎広 × 相葉裕樹(6月21日18時〜)」の組み合わせも見たくなると同時に、あらためて“劇場”での演劇の良さを感じる作品だ。


本公演の各日チケットは配信日の翌日22:00まで購入可能。配信終了後、チケット購入者は翌日23:59までアーカイヴでも視聴可能となっている。