2020年7月1日(水)DDD 青山クロスシアターにて、STAGEGATE VRシアター vol.1『Defiled-ディファイルド-』が開幕した。上演に伴い、初日に出演した成河・千葉哲也の舞台写真が到着した。

本作は、演劇の新たなスタイルを提供する「STAGE GATE VRシアター」の第一弾となる公演。スタッフによる万全の感染対策の元、観客を約50名に限定し、成河と千葉によるリーディングスタイルでの上演が行われた。

今回、新しい試みである、3台のVRカメラで撮影した本公演の映像を、7月6日(月)19時にVR配信することが決定している。映像は、最新テクノロジーのVR(Virtual Reality)の技術を活用し、観客の観たい角度や視点に自由に切り替えて楽しむことができるというもの。紹介する舞台写真には、VRカメラが写り込んでおり、このような形で撮影しているそうだ。

成河 撮影:西村淳

成河 撮影:西村淳

千葉哲也 撮影:西村淳

千葉哲也 撮影:西村淳

なお、公演は成河と千葉のほか、猪塚健太、伊礼彼方、上口耕平、加藤和樹、岸 祐二、小西遼生、章平、鈴木壮麻、中村まこと、羽場裕一、東 啓介、前山剛久、松岡 充、三浦宏規、水田航生、宮崎秋人、矢田悠祐ら計19名出演。2名1組、全15組が毎日日替わりで登場する。