2020年9月20日(日)〜10月4日(日)東京・サンシャイン劇場、10月14日(水)〜10月20日(火)大阪・COOL JAPAN PARK TTホールにてShared TRUMP シリーズ音楽朗読劇『黑世界 〜リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について〜』が上演される。この度、本公演に挑む6名の豪華作家陣が決定した。

shared TRUMPシリーズとは、劇作家・末満健一がライフワークに掲げ2009年より展開する演劇公演<TRUMPシリーズ>を、一つの世界観を複数の作家で共有して創作する“シェアードワールド”手法を用いて上演する試みであり、今作では末満健一と6名の作家陣による短編アンソロジーで2作品同時上演するというもの。

末満健一

末満健一

「雨下の章」には、劇団柿喰う客の代表を務め、『黒子のバスケ』等2.5次元作品も手掛け様々な公演に携わりながら、幅広い分野で小劇場界を牽引する中屋敷法仁、「女王はかえらない」で第13回「このミステリーがすごい!」大賞、「偽りの春」で第71回日本推理作家協会賞を受賞するなど各界で高い評価を得る小説家・推理作家の降田天、作家集団GoRAの代表を務め、末満が舞台版を手掛けたアニメ「K」などの人気作を生み出す宮沢龍生の3名が参加。
「日和の章」には、お笑いコンビ・ハライチで全てのネタを作成し、俳優活動やベストセラーとなった初のエッセイ「僕の人生には事件が起きない」、ザ・ドリームマッチ2020で披露した「醤油の魔人と塩の魔人」が話題となった岩井勇気が演劇脚本に初挑戦するほか、劇団クロムモリブデンに所属し、脚本家・演出家・俳優として数々の小劇場作品やエンタメ作品で活躍する葛木英、作家集団GoRA所属、デビュー作「哀しみキメラ」で第12回電撃小説大賞金賞を受賞、アニメ「K」、「ロミオの災難」などを手掛ける来楽零の3名が参加する。


出演者は、「雨下の章」に鞘師里保、樹里咲穂、池岡亮介、大久保祥太郎、新良エツ子、宮川浩、中尾ミエ、松岡充。そして、「日和の章」は鞘師里保、上原理生、MIO、YAE、アイクぬわら、中山義紘、新良エツ子、朴璐美。様々なジャンルから集結した豪華キャストと実力派作家陣によるTRUMPシリーズ初の試みとなる今作。来場者には会場にて公演オリジナルマスクをプレゼントという企画も行われる。さらに、本公演はライブ配信(全5日程・10公演)も決定している。

シリーズの原点となる『TRUMP』のコミカライズも決定し、新たな展開を見せるTRUMPシリーズ。そして本公演に注目しよう。

【STORY】
「時よ止まれ、君に永久の美しさを──」
それは永遠の繭期の夢だった。
その永遠の繭期の終わりと始まりに、少女は夢から醒め、花園を去った。
少女が還る現実の世界は、寥々たる荒野だろう。
あてどなき旅。終わりのない繭期。失われた死を求めて。
彷徨いながら、少女は邂逅と別離をくり返す。
14人の俳優と7人の作家陣が織りなす、孤独と狂気。12篇の物語。

脚本家コメント

<雨下の章>
■中屋敷法仁

中屋敷法仁

中屋敷法仁

僕にとって憧れでもあり畏怖の対象でもあった『TRUMP』。脚本家として、その劇世界を旅できることを嬉しく思います。これまでの物語が紡ぎ出してきた壮大な命題を異なる視点から刺激できるよう心血を注ぎます。

■降田天

降田天

降田天

繭期の作家です。思いがけないお誘いをいただき、リリーの旅に参加させていただくことになりました。
脚本を書くのは初めての経験でしたが、演劇というものに人生を楽しくしてもらった者として、少しでもご恩返しができていたらうれしいです。

■宮沢龍生

宮沢龍生

宮沢龍生

初めまして、宮沢龍生と申します。普段は脚本や本を書いたりしています。末満さんにお声がけ頂いて二つ返事でお引き受けしました。コミカライズも決まりますます広がっていく『TRUMP』 のディープな世界に参加できたのは本当に光栄です。

<日和の章>
■岩井勇気

岩井勇気

岩井勇気

昨年舞台でTRUMPシリーズを見た時から魅力に気付いて、映像化されているものは全て観ました。
脚本を書かせてもらえることになり、嬉しいです。世界観を大事にして自分に書けるものを書かせてもらいます。

■葛木英

葛木英

葛木英

このお話をいただいた時、実は色々なことに悩んでいたのですが、神様からのプレゼントかと思いました。TRUMPシリーズは純粋なファンで、大人になっても繭期な自分です。小劇場の頃から知り合いの和田さんや新良エッちゃんとまさかここでご一緒出来るとは、私がTRUMPシリーズに携われるとはと。尊敬する末満さんにご相談させていただきながら、今、自分が本当に書きたい作品を描こうと思います。全力で。愛を込めて。どうかあなたの元へ、届きますように。

■来楽零

来楽零

来楽零

繭期、クラン、不死、イニシアチブ、TRUE OF VAMP――等々、魅力的なワードの満ちる中、どの方向からこの世界に切り込んでいくか考えるのはとても楽しい時間でした。末満さんが十年以上の歳月をかけて作り上げてきたTRUMPシリーズの濃厚で奥深い世界に参加させていただけてとても幸せです。

【TRUMPシリーズとは】

不死を失った吸血種《ヴァンプ》たちが、永遠の命を持つとされる吸血種《トランプ》の不死伝説に翻弄されていく様を描く、劇作家・末満健一がライフワークに掲げ、2009年より展開する演劇シリーズ作品。
人間でいうところの思春期=繭期(まゆき)の少年たちが生を渇望する姿を描いたシリーズの原点『TRUMP』の他、『LILIUM-リリウム少女純潔歌劇-』、『SPECTER』、『グランギニョル』、ミュージカル『マリーゴールド』、『COCOON 月の翳り星ひとつ』がこれまでに上演され、公演から派生した短篇小説も多数発表。10周年プロジェクトでは戯曲やサウンドトラックCDの発売、展示会やライブイベント『繭期夜会』『繭期大夜会』が開催された。