DIR EN GREYが、2020年7月23日(木・祝)、24日(金・祝)にYouTubeで行う『AUDIO LIVESTREAM』企画内にて、今夏デジタルリリースが決まっている新シングル「落ちた事のある空 (Promotion Edit Ver.)」を初公開することが決定した。

7月23日、24日は元々、ぴあアリーナMM(神奈川県)にて2DAYS公演『The Insulated World -The Screams of Alienation-』の開催を予定していたが、“政府から出されたライブ開催におけるガイドラインに従った上で、バンドの本質である「表現」を成立させる事が可能かと検討致しましたが不可能と考えざるを得ず、中止という結論に至りました”と公式発表し、開催を中止している。その公演の代わりとして、同日程にて“演奏する予定であった”各公演のセットリストの楽曲プレイリストを「AUDIO LIVESTREAM」形式でプレミア公開し、世界に向けて配信することを発表していた。更にそこで「落ちた事のある空 (Promotion Edit Ver.)」が公開されるという今回の発表。アートワークを含めて未だベールに包まれているDIR EN GREYの最新シングル「落ちた事のある空」が初披露される7月23日・24日を楽しみにしていてほしい。

また、「アーティスト支援プロジェクト」として、本日7月21日(火)23:59まで先行予約中の「GALAXY BROAD SHOP限定メンバープロデュースTシャツ」、そして、DIR EN GREYの楽曲を“DIR EN GREY Ambient Collection”としてサブスクリプション配信する。

内容は、既存の曲を“Ambient”=ヒーリングミュージックのようなアレンジに変え、それをサブスクにて配信するというもの。記念すべき第一弾の楽曲は、DIR EN GREYのライブ終演後SEでもおなじみの「Ranunculus」。以前よりファンから音源化希望の声が多数あったという。

今後も違う楽曲が追加されていく予定となっている“DIR EN GREY Ambient Collection”。「サブスクリプションサービスにおいては、アルバムのリピート連続再生によってアーティスト支援にも繋がる。