チェリストのヨーヨー・マが、故エンニオ・モリコーネに捧げるオンライン追悼リサイタルを日本時間2020年7月25日(土)朝9時から行うことを発表した。

ヨーヨー・マは、7月6日に91歳で逝去した映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネと2003年6月ローマで初共演アルバム『ヨーヨー・マ プレイズ・モリコーネ』を録音しており、当時を振り返って「モリコーネは音楽とは“空間、時間、そしてエネルギー”の3つだと言っていた。こんなに簡潔で的確に言い得たのは彼が初めてだったと思う」とコメントしている。


追悼パフォーマンスは「空間(Space)」「時間(Time)」「エネルギー(Energy)」と題された3部構成となっている。「ガブリエルのオーボエ」「ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ」「海の上のピアニスト〜テーマ」といったモリコーネ究極の美しい旋律が際立つ人気曲のみならず、バッハ、シューベルト、シルクロード・プロジェクトのレパートリーであるモンゴル伝承曲やアメリカーナまで、ヨーヨー・マならではのヴァラエティ豊かなレパートリーで約60分を予定。ヨーヨー・マが住む地元ボストンのラジオ局WGBHフレーザー・パフォーマンス・スタジオから世界にむけて演奏され、リサイタル後には視聴者とのQ&Aセッションも予定されている。

また、ヨーヨー・マ本人が「海の上のピアニスト〜愛のテーマ」を演奏しながらモリコーネに捧げるスペシャル公演を紹介する動画も公開されているので、あわせてチェックしてみよう。