2020年7月23日(木・祝)と24日(金・祝)の2日間、DIR EN GREYが、YouTube上でプレミア配信を行い、8月3日(月)に初のデジタルシングル「落ちた事のある空」をリリースすると発表した。

今回のプレミア配信は、同日ぴあアリーナMMにて行う予定だった2DAYS公演『The Insulated World -The Screams of Alienation-』の中止を発表した彼らが、当日演奏される予定だったセットリストを楽曲プレイリスト「AUDIO LIVESTREAM」という形式で世界に向けて公開したもので、さらに新曲「落ちた事のある空(Promotion Edit Ver.)」も披露された。

そして今回、同日程の配信終了後に横浜ランドマークホールにてDIR EN GREYのメンバーが参加するAfter-show Talk Eventが行われた。これは『The Insulated World -The Screams of Alienation-』のVIPチケットの返金を希望しない購入者を対象としたイベントで、メンバーらは近況や新曲についてコメントした。「ライブがないのは僕らよりファンの人の方が辛いのかもしれない」(京)「早くライブがやりたい」(Die)といった言葉で、この日を心待ちにしていたファンと5人は真摯に向き合っていたのが印象的だった。

シングル「落ちた事のある空」のリリース以降の予定は明らかにされていないが、ライブの開催やリリースの予定など決まり次第、彼ららしい手法でファンに向けていち早くアナウンスされるだろう。