廃墟系ポップユニット・cadodeが、7月29日(水)に新曲「ワンダー」を配信限定リリースし、併せてリリックビデオも公開した。

今作のリリックビデオは『TrymenT』『Re:LieF』『錆喰いビスコ』などをはじめ数々のアニメの背景を担当する背景イラストレーターmochaとコラボレーションしており、ワンダーの世界観を表現しきった美しい映像に仕上がっている。

cadodeはLiSAやOLDCODEXなどの楽曲も手掛ける作曲家として活躍するミュージックプログラマーのeba、ボーカルのkoshi、ゼネラルマネージャーの谷原亮からなる3人組ユニット。配信シングル「タイムマシンに乗るから」や、1stミニアルバムに収録の「TOKYO2070」がJ-WAVEの『SONAR TRAX』に選出。さらに「タイムマシンに乗るから」がJ-WAVEの『TOKIO HOT 100』のTOP10にランクインし、Spotifyの『Early Noise』にも選出されている。