全日本プロレスは8月15日、23日、30日に『2020 SUMMER ACTION SERIES 2』を開催する。その全対戦カードが決定した。

『2020 SUMMER ACTION SERIES』は7月13日の開幕戦を、ファンクラブ会員限定 特別興行として開催。以降、有観客で7月に計4試合を実施している。その第二弾が8月に計3試合行われることになった。

8/15『2020 SUMMER ACTION SERIES 2 〜青木篤志メモリアル AAforever〜』

8月15日(土)に行われる開幕戦は『2020 SUMMER ACTION SERIES 2 〜青木篤志メモリアル AAforever〜』。昨年6月に他界した青木篤志のメモリアル大会で、後楽園ホール(東京都)で行われる。

青木篤志は2005年にプロレスリング・ノアに入門。当初は秋山準の付き人を務めていた。その秋山準が今大会では8人タッグマッチに参戦する。秋山準は7月1日付でDDTプロレスにレンタル移籍しているが、団体の枠を越えて全日本プロレスのマットに上がることになった。当日は青木篤志への特別な想いが、その戦いに溢れることだろう。

青木篤志と言えば3度のアジアタッグ王座に輝いているが、今大会では同選手権試合が組まれている。ゼウス&イザナギ組を挑戦者に迎え、第109代王者組の木髙イサミ&宮本裕向組が4度目の防衛を目指すことになった。

また、青木篤志が第99代・第101代の王座でパートナーを組んだ盟友、佐藤光留も今大会に参戦。「青木篤志メモリアルタッグマッチ」で和田拓也をパートナーに、Kagetora & GOSAMARUと相対する。

大会の全対戦カードは次のとおり。

【青木篤志メモリアルタッグマッチ】
佐藤光留&和田拓也
VS
Kagetora&GOSAMARU
 
【青木篤志メモリアル6人タッグマッチ】
諏訪魔&石川修司&入江茂弘
VS
宮原健斗&ジェイク・リー&岡林裕二
 
【タッグマッチ】
ウルティモ・ドラゴン&TAJIRI
VS
フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO
 
【8人タッグマッチ】
渕正信&田村男児&秋山準&SUSHI
VS
大森隆男&岩本煌史&ブラックめんそーれ&西村修
 
【タッグマッチ】
青柳優馬&青柳亮生
VS
羆嵐&大森北斗
 
【タッグマッチ】
ヨシタツ&岡田佑介
VS
芦野祥太郎&児玉裕輔
 
【アジアタッグ選手権試合】
<第109代 王者組>
木髙イサミ&宮本裕向
VS
<挑戦者組>
ゼウス&イザナギ
 
※第109代王者組・木髙イサミ&宮本裕向、4度目の防衛戦

 

8/23『2020 SUMMER ACTION SERIES 2 〜株式会社積田電業社 presents〜』

8月23日(日)にイコス上尾(埼玉県)で開催されるのが、同シリーズ第2戦となる『2020 SUMMER ACTION SERIES 2 〜株式会社積田電業社 presents〜』だ。

この大会ではオーストリアEWAインターコンチネンタル選手権試合、そして世界タッグ選手権試合の前哨戦として、それぞれ6人タッグマッチが組まれている。両選手権試合の決戦は、8月30日(日)の同シリーズ最終戦に実施。戴冠の行方を占う上で、見逃せない試合となりそうだ。

大会の全対戦カードは次のとおり。

【シングルマッチ】
フランシスコ・アキラ
VS
バリヤンアッキ
 
【6人タッグマッチ】
ヨシタツ&岡田佑介&土方隆司
VS
羆嵐&大森北斗&児玉裕輔
 
【タッグマッチ】
ジェイク・リー&岩本煌史
VS
大森隆男&ブラックめんそーれ
 
【オーストリアEWAインターコンチネンタル選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ】
青柳優馬&青柳亮生&TAJIRI
VS
ゼウス&イザナギ&UTAMARO
 
【シングルマッチ】
佐藤光留
VS
芦野祥太郎
 
【世界タッグ選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ】
諏訪魔&石川修司&田村男児
VS
宮原健斗&黒潮"イケメン"二郎&ライジングHAYATO
 

8/30『2020 SUMMER ACTION SERIES 2』最終戦

8月30日(日)は舞台を再び後楽園ホール(東京都)へ移しての、『2020 SUMMER ACTION SERIES 2』の最終戦。注目されるのは3つのタイトルマッチだ。

1つ目は、同シリーズ第2戦での前哨戦を受けて行われる「オーストリアEWAインターコンチネンタル選手権試合」。第16代王者のTAJIRIが、挑戦者のUTAMAROを相手に、4度目の防衛戦を戦う。

2つ目は、「世界ジュニアヘビー級選手権試合」。第53代王者の岩本煌史と戦う挑戦者は、第5回あすなろ杯争奪リーグ戦優勝者の田村男児。岩本にとっては初の防衛戦となるため、緊張感が漂う一戦だ。

そして3つ目は、同シリーズ第2戦の前哨戦を経て行われる「世界タッグ選手権試合」。第87代王者組の諏訪魔&石川修司組が、宮原健斗&黒潮“イケメン”二郎組の挑戦を受ける。“暴走大巨人”こと諏訪魔&石川修司組は、7月の『2020 SUMMER ACTION SERIES』で3度目の防衛を果たしており、その勢いのまま4度目の防衛に挑む。

大会の全対戦カードは次のとおり。

【タッグマッチ】
青柳優馬&青柳亮生
vs
フランシスコ・アキラ&ライジングHAYATO

【6人タッグマッチ】
ヨシタツ&岡田佑介&カーベル伊藤
vs
崔領二&佐藤光留&大門寺崇

【タッグマッチ】
ジェイク・リー&阿部史典
vs
ゼウス&イザナギ

【8人タッグマッチ】
大森隆男&渕正信&ブラックめんそーれ&西村修
vs
芦野祥太郎&羆嵐&大森北斗&児玉裕輔

【オーストリアEWAインターコンチネンタル選手権試合】
<第16代王者>
TAJIRI
vs
<挑戦者>
UTAMARO

※第16代王者・TAJIRI、 4度目の防衛戦

【世界ジュニアヘビー級選手権試合】
<第53代王者>
岩本煌史
vs
<挑戦者>
第5回 あすなろ杯争奪リーグ戦優勝者
田村男児

※第53代王者・岩本煌史、初防衛戦

【世界タッグ選手権試合】
<第87代王者組>
諏訪魔&石川修司
vs
<挑戦者組>
宮原健斗&黒潮”イケメン”二郎

※第87代王者組・諏訪魔&石川修司、4度目の防衛戦

7月の『2020 SUMMER ACTION SERIES』の興奮が冷めやらぬ中、同シリーズの第二弾として行われる3大会はヒートアップ必至。決して見逃せない全日本プロレスの真夏の決戦。チケットは8月1日(土)から一般発売される。