2020年9月4日(金)〜9月6日(日)『サウナーマン ザ・ステージ 〜汗か涙なら問題ない〜』を配信で上演することが決定した。

本作は2019年8月に、ABCテレビで放送されたドラマ『サウナーマン〜汗か涙かわからない〜』を舞台化するもの。ドラマ版は、『箱入り息子の恋』や『ハルチカ』などを手がけた市井昌秀監督が書き下ろした脚本で制作され、主演を務めた眞島秀和とともに話題となった。

(C)「サウナーマン ザ・ステージ 〜汗か涙なら問題ない〜」製作委員会

(C)「サウナーマン ザ・ステージ 〜汗か涙なら問題ない〜」製作委員会

サウナの中で行われる本舞台。ほとんど誰もしゃべらず、黙々と汗を流し、みな裸で、オレンジに火照った空間の中で過ごす。地位も名誉も年齢も関係ない空間、そんなサウナの中だけで繰り広げられる、哀愁と笑い漂う(裸の)男たちの物語だ。

主演は映画『ぐらんぶる』(8月7日劇場公開)で身体を張った演技で話題の犬飼貴丈を起用。また、2.5次元舞台等で活躍する君沢ユウキ、お笑い芸人の佐田正樹(バッドボーイズ)、堤下敦(インパルス)、俳優・歌手の窪田翔らが脇をかためる。そしてヒロインには、舞台初挑戦の都丸紗也華が抜擢された。

(上段左から))川﨑麻世、原田龍二、山本圭壱(極楽とんぼ)(下段左から)団長安田(安田大サーカス)、中村優一 (C)「サウナーマン ザ・ステージ 〜汗か涙なら問題ない〜」製作委員会

(上段左から))川﨑麻世、原田龍二、山本圭壱(極楽とんぼ)(下段左から)団長安田(安田大サーカス)、中村優一 (C)「サウナーマン ザ・ステージ 〜汗か涙なら問題ない〜」製作委員会

さらに、日替わりゲストとして、川﨑麻世、原田龍二、山本圭壱(極楽とんぼ)、団長安田(安田大サーカス)、中村優一らとバラエティに富んだ俳優陣を迎え「サウナに棲む男たちの真実の姿」を描く。脚本・演出は、劇団「開幕ペナントレース」主宰の村井雄が務め、ある意味問題作となる本舞台をどう配信で上演するのか期待したい。