森山直太朗が、新曲「すぐそこにNEW DAYS」のミュージックビデオ撮影の舞台となった東武動物公園とのコラボ企画の開催を発表した。

本ミュージックビデオは、「カレーメシ」「さけるグミ」「ブックオフ」のCM等を手掛けてきた気鋭のCMディレクター佐藤渉が初めてミュージックビデオの監督を務め、6月下旬に東武動物公園で撮影を行なった作品。

「MORIYAMA DREAM LAND CARNIVAL」と名付けられた架空のカーニバルが舞台となり、新しい日々を手に入れるまでの、座長“NAOTARO”の苦悩と覚醒を、映画やドラマのオープニング映像さながらの世界観で、軽快かつコミカルに描き、物語は進んでいく。

東武動物公園の好意により、アトラクションを含めて園内のいろいろな場所にて撮影は進み、観るたびに新しい発見があり、何度でも観たくなるとなっている。

オリジナルポスター

オリジナルポスター

今回決定したコラボ企画は、東武動物公園で、8月8日(土)〜8月31日(月)の期間、森山自身のコメントと「すぐそこにNEW DAYS」が園内放送として流れ、またオリジナルポスターが園内に掲出されるというもの。ミュージックビデオを観てから東武動物公園に行くと、より楽しさが増すコラボ企画、是非チェックしよう。