シンガーソングライターの阪本奨悟が、2nd Album『=+』(読み:イコールプラス)を2020年10月14日(水)にリリースすることが決定し、最新のビジュアルや収録内容が解禁された。

今作のタイトルである『=+』には、誰もが日常のあらゆる出来事をプラスに転換できる力を持っていて、どんなに苦しい出来事があってもいい方向に向かう瞬間が必ず訪れる、という想いと希望を込めたものとなっている。

今回解禁されたビジュアルは、アルバムタイトルである『=+』のフェイスペイントが印象的なジャケット写真と最新のアーティスト写真。フェイスペイントの=は日常に起こるあらゆる出来事をたくさんの色で表し、+には希望を表す黄色が使われている。

初回限定盤『=+』

初回限定盤『=+』

『=+』通常盤

『=+』通常盤

アルバムの収録楽曲は、TVアニメ『あひるの空』エンディングテーマとして現在も放送中の「太陽ランナー」や、自身が初主演声優を務め話題となったTVアニメ『トライナイツ』主題歌の「無限のトライ」をはじめとした、全11曲を収録。今回のテーマに沿った阪本拘りの楽曲が詰まっている。

なお、発売されるのは初回限定盤と通常盤の2形態で、初回限定盤のDVDには「太陽ランナー」のMusic Videoのほか、“「=+」Behind The Scene”と題した、MVのメイキング映像やレコーディングの裏側など、今回のアルバム制作を通じて、常に音楽と真摯に向き合い苦戦しながらも挑戦を続ける姿や、タイトルの『=+』にちなんだ無茶振り企画に挑戦しているバラエティコーナーも収録されており、本人の“素顔”がうかがえる貴重な映像となっている。通常盤には封入特典として、全5種類となるスペシャルフォトカードのうち1種類が、ランダムで封入される。

またCD先着予約購入特典も発表され、A!SMARTでは全国阪本化計画ステッカー、Amazonではオリジナルブロマイド(Amazon ver.)がつく。さらにオフィシャルファンクラブ「ありか」会員のみの限定予約特典として、オリジナルブロマイド (「ありか」ver.)がつくことも発表された。商品詳細と合わせてこちらもチェックしよう。