アーティストReoNaの初となる1stフルアルバム『unknown(アンノウン)』が10月7日(水)リリースされる。本日、最新楽曲「ANIMA」を含む、アルバム収録楽曲とクリエイターの情報公開が公開された。(欄外参照)

アルバムのタイトルトラック「unknown」は、新世代のボカロPとして注目を集める傘村トータによる作詞・作曲のミドルナンバー。

ReoNaのこれまでの歴史を作ってきた同じLIVE LAB.所属の毛蟹やハヤシケイをはじめ、デビュー楽曲でも編曲を手掛けたクリエイターチームPRIMAGIC、神崎エルザ starring ReoNaとしての楽曲も手掛けるrui(fade)や草野華余子、PENGUIN RESEARCHの堀江晶太など、『ReoNaの声・音楽の世界観』を届けるためにこのアルバムに集結したクリエイター陣による今作は、全12トラックを収録する。ミュージックビデオや音源の公開などが待たれる。

生配信ライブ開催決定

そして、今年12月8日(火)に、生配信ライブ『ReoNa Online Live “UNDER-WORLD”』の開催が決定。約1年以上ぶりとなるワンマンライブを生配信する。

ホールからのライブを生で配信する予定という。詳しいチケット購入方法などの情報は後日発表となるので、こちらは続報を待とう。