8月5日にリリースした米津玄師2年9ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『STRAY SHEEP』が、8月13日付オリコンデイリーアルバムランキングにて累計102.2万枚となり、ミリオンセールスを突破した。

男性ソロアーティストにおけるオリジナルアルバム(ライブ盤を除く)の100万セールス越えは2004年11月にリリースされた平井堅『SENTIMENTALovers』以来約16年ぶりの快挙となり、新たな歴史の一ページを刻んだ。また、Billboard JAPANにおいても、8月14日発表時点で累計売上枚数は102.1万枚となり、100万枚を突破したことが発表された。

そして、先日ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」とコラボレーションすることが発表となっており、本日・8月14日(金)より日本全国のユニクロ店舗およびオンラインストアにて販売開始となった。同時に、先週より先行発売したアメリカ、カナダに加え、全世界25マーケットのユニクロで発売が開始となる。UNIQLO PARK横浜ベイサイドをはじめ仙台、福岡、博多、心斎橋、原宿の5店舗では「STRAY SHEEP」のキービジュアルをテーマにした店舗外装ラッピングが出現している。