読売ジャイアンツは9月11日(金)〜13日(日)、「がんばろう東京! THE TOKYO CULTURE」を実施する。対戦相手は東京ヤクルトスワローズ。

これは「WITH FANSプロジェクト」の一環として行われるもの。新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京を応援し、医療従事者への感謝の気持ちを表すために、新たな取り組みとして行われる。

9月12日(土)の試合では、胸に「TOKYO」の文字が入った「TOKYOユニホーム」を、選手全員が着用してプレーする。さらに、試合後には選手たちが同ユニフォームに直筆サインを入れ、新型コロナウイルス感染症対策のためのチャリティオークションに出品する予定だ。

なお、この3試合では「TOKYOユニホーム」のレプリカユニホームが、来場者全員にプレゼントされる。

さらに、ジャイアンツオンラインストアでは、21日(金)より「TOKYOレプリカユニホーム」を販売。購入者全員に「GIANTS オーセンティックユニホームマスク(グレー) 」(非売品)がプレゼントされる。

「TOKYOレプリカユニホーム」購入者全員にプレゼントされる「GIANTS オーセンティックユニホームマスク(グレー) 」

「TOKYOレプリカユニホーム」購入者全員にプレゼントされる「GIANTS オーセンティックユニホームマスク(グレー) 」

新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京を本拠地とする球団として、ファンとともに困難を乗り越えようとする姿勢を示すこの企画。TOKYOの文字が胸に刻まれたユニホームを着て、G戦士とともに東京への熱い気持ちを示したい。