これまで何の疑問も持たずにいたことが、これからも同じように続けられるのか、現実と未来をすり合わせるような話し合いがさらに具体的になり、代替論を持たぬ外野は排除され、密なやり取りや決議の締切が設定されていきそうです。表には出ないけれど地味な繰り返しで成り立っていること、定められたルールの中で護られている「無形の価値」についても、さまざまな思いを巡らせることになりそう。

古典芸能や伝統文化のように、繰り返される儀式や積み重ねてきた鍛錬も、世相に応じたアップデートやメンテナンスが急務のよう。どのような状態が望ましいのか手さぐりをしながら、しばらくは過去からの刷新に専念するのもいいでしょう。ただ、同じように周りの状況も常に変化しているため、政治的な意図も絡み合い、やきもきさせられるシーンは増えそうです。

いわゆるエリート、お立場の偉いひと、が、意外にそうでもない、という現実が暴かれてしまうのかもしれません。例えば、試験で良い点数を取り、偏差値の高い学校を卒業し、有名企業で働くことが必ずしも「優秀」とは限らないということに多くの人は気が付いています。学歴や肩書き、SNSでのフォロワー数やいいね数だけを見ているあまりに、相手に期待をかけすぎてしまう傾向にも注意したいところ。ミーハーもほどほどに。

これからはより一層、自分自身と近しい目線にある「共感」ストーリー、バックグラウンド、原体験がより注目を浴びるようになるでしょう。聞きかじっただけの耳障りの良い話や資料、ネットやSNSで検索すればいくつも出てくる似たような基本情報には、あまり価値を感じなくなっていくでしょう。

【タロットのお告げによる ラッキーポイント】

星占いの12星座がもつ性質や性格の傾向から
「火・土・風・水」4つのタイプ別にラッキーポイントをお伝えします!

〈火の星座〉のあなたへ
牡羊座(3月21日〜4月19日 生まれ)
獅子座(7月23日〜8月22日 生まれ)
射手座(11月22日〜12月21日 生まれ)

あなた自身の本来の良さを、見ている人は見ています。どうか気高くあって。

〈土の星座〉のあなたへ
牡牛座(4月20日〜5月20日 生まれ)
乙女座(8月23日〜9月22日 生まれ)
山羊座(12月22日〜1月19日 生まれ)

ちょっと気を許しただけでも、あとあと大きな問題になりそう。気を引き締めて。

〈風の星座〉のあなたへ
双子座(5月21日〜6月20日 生まれ)
天秤座(9月23日〜10月22日 生まれ
水瓶座(1月20日〜2月18日 生まれ)

迷いがあるのなら、まだいまは答えを出すタイミングではなさそう。選択肢は増やしておいて。

〈水の星座〉のあなたへ
蟹座(6月21日〜7月22日生まれ)
蠍座(10月23日〜11月21日 生まれ)
魚座(2月19日〜3月20日 生まれ)

挨拶や言葉選びを謙虚にすることで得することがあるみたいですよ。うまく使い分けてみて。

>>気になるエンタメ・はe+でチェック!