8月5日にリリースされた米津玄師の2年9ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『STRAY SHEEP』が、発売から4週目となる、9月7日付オリコン週間合算アルバムランキングで換算売上ポイント159.8万PTを記録。4週連続1位となり、「合算アルバム連続1位獲得週数」記録で歴代最多に輝いただけでなく、史上2作目となる記録で「ソロアーティスト作品初の合算アルバム累積150万PT超え」を達成した。

アルバムCDランキング推移としては、発売初週8月17日付オリコン週間アルバムランキングにて88.0万枚のセールス、パッケージ/ダウンロード/ストリーミング(収録楽曲の単曲ダウンロード実績含む)におけるウィークリーチャート首位獲得数は総計38冠を記録。翌週8月13日付オリコンデイリーアルバムランキングにて100万枚を突破し、「男性ソロアーティストオリジナルアルバム」において16年ぶりとなるミリオンセールスを記録した。

発売4週目となる、9月7日付オリコン週間アルバムランキングでは週間売上7.7万で1位を獲得し、初登場から4週連続で1位を記録した。4週連続での1位獲得は今年度初、累積売上は134.4万枚となった。

また、アルバムDLランキングにおいては、9月7日付オリコン週間デジタルアルバムランキングでも4週連続1位となっており、4週連続「週間アルバム&デジタルアルバム同時1位」の記録を残している。

さらに、グローバルチャートでも2週連続での1位と、大反響を呼んでいることが分かった。全世界における音楽セールスチャート「WORLD MUSIC AWARDS」9月1日発表分CDセールス部門チャートにて2週連続で全世界1位を記録した。

ユーザー数3億5,000万人を誇るゲーム『FORTNITE』でのバーチャルライブの開催や、ユニクロとのコラボTシャツの全世界販売など世界中で“米津玄師”の名前が広がっていく中、Apple musicでのリアルタイムランキングにおいて総合チャートで日本を含む24の国と地域でランクイン。J-POP/Worldジャンルでみると、日本を含め76の国と地域で最高順位1位を獲得し、海外でもその注目度と支持が目覚ましい結果を生み出している。