ORANGE RANGEが『ツール・ド・東北』の公式テーマソングとして新曲「Imagine」を書き下ろし、その特別映像がイベント特設ページ内で公開された。

『ツール・ド・東北』は、ヤフー株式会社と株式会社河北新報社が主催する、東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的としたサイクリングイベント。1年に1度は実際に被災地を訪れ、東北の魅力や現状、復興への道のりを感じてもらうべく2013年より毎年開催されており、9月19日、20日に『ツール・ド・東北2020』の開催を予定していた。

しかし、新型コロナウイルスの影響を考慮し、5月に中止が決定。現地での開催は実現しないが、東北への応援や想いを繋げるきっかけとして、また大会を通じて生まれた様々な縁をこれからも大切にしていくため、今年はオンライン企画『ツール・ド・東北 オンライン応“縁”フェス』が開催されることになった。

開催期間は本日9月2日から9月30日まで。また9月19日には、オンライントレーニングのプラットフォームであるZwiftを使用した『ツール・ド・東北 Virtural Ride』も開催される。

そんな『ツール・ド・東北』のために書き下ろされた「Imagine」は、YOH(b)が中心に作曲。「個人で見てきた風景だったり、バンドで音を届けさせてもらった時の気持ちだったり、これまでのことを思い返しながら作った曲です」とコメントしている。2011年より炊き出しや物資の支援、また現地での生演奏や主催公演など毎年精力的に復興支援活動を行ってきたORANGE RANGEが、今回のイベントの趣旨に賛同し制作した楽曲をチェックしてほしい。

なお、本日より公開された『ツール・ド・東北』特設ページ内では、「Imagine」と共に送る、昨年の大会映像や今年撮影された地元の方々やライダーのメッセージを集めた特別映像が公開されている。