10月3日(土)に、GLAYの公式アプリ“GLAY app”にて『GLAY app Presents PREMIUM ACOUSTIC LIVE vol.04 Live at Home』が配信されることが決定した。
『GLAY app Presents PREMIUM ACOUSTIC LIVE vol.1』では、TERUが自宅の地下スペースより30分の弾き語りライブを実施。同じくvol.2ではTAKUROと、vol.3ではHISASHIと、回を重ねるごとに異なるメンバーとセッションを行なってきた。

GLAY

GLAY

今回のvol.4では、JIROが初登場。加えて、ドラムTOSHIも参加し、鉄壁のリズム隊でライブを盛り上げるとのこと。さらに、ピアニスト・村山☆潤(FLOWER FLOWER)やストリングスのカルテットも出演する。TERUは「クラシカルなアレンジのライブになる」と期待を寄せている。
また、オープニングアクトとしてストリングス・カルテットがGLAYメドレーを披露することも決定。ライブでは、初となるプロジェクションマッピングをアトリウムで行う演出も予定しているという。配信の詳細は、オフィシャルサイトとGLAY appにて順次発表。チケットは、9月11日(金)正午より販売がスタートする。
TERUのコメントは以下のとおり。

 

TERU(GLAY)

今回で4回目のLaHになるんですが、毎回違うコンセプトでライブをしていてGLAYの楽曲がその時のコンセプトによってアレンジがガラリと変わるので演奏するのが楽しいです。
今回はカルテットをお迎えしてライブなので、村山☆潤君にクラシカルなアレンジをお願いしていて、現在はアレンジされた楽曲をリモートレコーディングしDEMO曲を作っています。
参加メンバーが各々音を重ねていくのですが完成されたDEMO曲が素晴らしくて、早く皆さんに生の音で届けたくてウズウズしています。
秋の入り口となる10月にクラシカルにアレンジされたGLAY SONGをお届けしますので、是非楽しみにして下さい。