SUGIZOが9月30日にリリースするソロキャリア初のライブアルバム『LIVE IN TOKYO』の、「豪華盤」の特別ジャケットが公開された。

自身初のバースデー公演『SUGIZO 聖誕半世紀祭〜HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.〜』のSUGIZOのステージで演奏された楽曲を収めた2枚組で、ゲストの京(DIR EN GREY、sukekiyo)、GLAYのTERUとTAKURO、清春らを招き入れたセッションも含め、全20曲が完全収録される本作品。うち4曲は、本年のバースデーである7月8日(水)に先行配信されている。

本作タイトル『LIVE IN TOKYO』は、SUGIZOが少年時代に聴き込んでいたPiL(パブリック・イメージ・リミテッド)の初来日公演を収めたライブアルバム『LIVE IN TOKYO』へのオマージュだという。PiLは元セックス・ピストルズのジョン・ライドンが結成したポスト・パンク・バンド。『LIVE IN TOKYO』は1983年7月、『SUGIZO 聖誕半世紀祭〜HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.〜』と同会場である東京・中野サンプラザで行われた、初の来日公演を収録したライブアルバム&ライブビデオとして全世界で発売された。

そして、9月30日の通常盤リリースに先駆けて、2デイズ公演から選曲したライブ映像作品と特製ブックレット (写真集+ロングインタビュー)が同梱された豪華盤が先行リリースされる。豪華盤は9月16日よりSUGIZO公式FC「SOUL’S MATE」先行、9月30日よりHMV&Loppi限定商品としてリリース。

さらに、リリースを記念して、SUGIZOのキャリア初となる配信ライブの実施が決定した。詳細は追って発表される。