札幌出身の3ピースロックバンド、ズーカラデルが、9月23日にビクターエンタテインメントColourful Recordsよりリリースするミニアルバム『がらんどう』から、「トーチソング」を9月9日0時より先行配信することが決定した。また、音源配信にあわせてズーカラデルYouTube Official Channelにて「トーチソング」ミュージックビデオを公開する。

「トーチソング」は、ミニアルバム『がらんどう』の1曲目に収録されている、ズーカラデルの新たな幕開けを告げる楽曲。過去の楽曲にはなかった拍子を取り入れた、どこか民俗的な雰囲気を感じさせる一方、ミニマムな楽器構成でドラマチックな展開を生み出している演奏は、3ピースバンドならではの力強さが感じられる楽曲となっている。

ミュージックビデオは、8月26日に公開となった同アルバム収録「TAPIOCA」MVも手掛けた映像ディレクター・横山航が担当。「TAPIOCA」MVのポップでユーモラスな雰囲気から一転、「トーチソング」MVはズーカラデルのライブを連想させる演奏シーンをたっぷりと堪能できる作品となっている。

そして、明日9月9日21時からは吉田崇展(Vo)によるインスタライブ配信が決定。トーチソング」制作時やMV撮影時のエピソードをはじめ、最新ミニアルバム『がらんどう』収録曲からの弾き語りも披露する予定とのこと。

また、ミニアルバム『がらんどう』リリースを記念したタワーレコードでの先行試聴キャンペーンも決定。9月9日(水)〜9月21日(月)の期間、タワーレコードの対象店にて『がらんどう』全曲を試聴することができる。対象店舗など詳細はオフィシャルサイトにて確認を。