2020年9月27日(日)19時より、イープラス「Streaming+」ほかにて、『中村勘九郎 中村七之助 歌舞伎生配信特別公演』をライブ配信することが発表された。

新型コロナウイルス(COVID 19)の感染拡大に伴い、多くの劇場がもとのように観客を出迎えることができない状況になって、約半年。そんな中、8月には歌舞伎座での公演が再開された。だが、中村屋が毎年行っている全国巡業公演は、今年9月に17ヶ所で開催予定だったが、すべて中止なった。中村屋は、来場される方々、そして、出演者、スタッフ、すべての関係者の安全が確保出来ない状態では、実施することは難しいと判断したからだ。

その代わりに、7月18日(土)、19日(日)の両日、初めての試みとして、浅草公会堂の舞台から『中村勘九郎 中村七之助 歌舞伎生配信特別公演』を行い、多くの人が視聴した。中村屋は、温かいお言葉もたくさんちょうだいし、改めてお客様のありがたさを痛感いたしました、とコメント。

(左から)中村勘九郎、中村七之助

(左から)中村勘九郎、中村七之助

そして、9月。まだまだ元通りにはならない状況の中、今度は中村屋に縁の深い、浅草寺 五重塔 特設舞台から、無観客で生配信公演を行う。演目は、中村勘九郎と中村七之助による『連獅子』。歌舞伎舞踊の人気演目のひとつである本作を勘九郎・七之助兄弟が勤める。

なお、本配信は期間内は何度でも見れる見逃し配信があり、10月4日(日)24時まで視聴可能だ。