10月17日(土)、18日(日)にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)からライブストリーミング配信(有料)で開催される渋谷区共催の都市型フェスティバル『第15回 渋谷音楽祭 2020 presents YOU MAKE SHIBUYA MUSIC FESTIVAL』の出演者第2弾が発表された。

今回発表されたのは、デビュー30周年を迎えるスチャダラパー。LINE×SONY MUSICオーディションで12万5094人の中からグランプリを獲得し、2017年8月にメジャーデビューした足立佳奈。独自の進化を遂げたCityとSurfが融合する新世代ハイブリッドバンド、SPiCYSOL。1970〜80年代のR&B、ジャズ、ロックなどに感銘を受けた1989年生まれの3人で構成されたニューノスタルジックバンド、THREE1989(読み方:スリー)。

第1弾として発表されている平井 大、フレンズ、CHAI、ReNと合わせて、これで8組がラインナップされた。出演アーティストは今後も追加発表を予定しているとのことなので、続報を楽しみにしていよう。

『第15回 渋谷音楽祭 2020 presents YOU MAKE SHIBUYA MUSIC FESTIVAL』のライブストリーミング配信は、日本全国から楽しむことができる。視聴チケットは、各日1日券3,500円で、イープラスにて9月18日(金)13:00から発売開始となる。

なお、チケット収益の一部は、渋谷の文化支援、及び維持のために寄付される。